ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

Love Letter

f0229700_645504.jpg


あなたがたの地の実のりを刈り入れるときは、畑のすみずみまで刈りつくしてはならない。またあなたの刈入れの落ち穂を拾ってはならない。あなたのぶどう畑の実を取りつくしてはならない。またあなたのぶどう畑に落ちた実を拾ってはならない。貧しい者と寄留者とのために、これを残しておかなければならない。わたしはあなたがたの神、主である。(レビ記19章9~10節)

 聖書には、畑で収穫する者は、収穫した時に落ちた穂を拾って集めてはならないと教えています。それは貧しい者や寄留者が後で拾えるようにそのままにしておきなさいという教えです。この教えの結果、寄留者ルツが落ち穂拾いをしたときにボアズと出会い、彼らの子孫からダビデが生まれ、イエス・キリストの系図に繋がりました。このように神様は愛なるお方です。ですから愛なる神様が人間のために作られた律法もまた愛なのです。

 この原点を忘れてしまうと、私たちは大きな間違いを犯してしまいます。聖書にこう書かれているからと、杓子定規に当てはめてしまうと失敗してしまいます。神様は私たちが間違った方法に逸れないように聖書を与えてくださいました。人間が人間として幸せな人生を歩むことができるように。人間の幸せを一番知っておられるお方は、私たちを人間を造られた神様です。聖書は神様からあなたへ書かれたLove Letterです。

 あなたもこのLove Letter を読んでみませんか?そこにはあなたに対する愛が満ち溢れています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-03-18 06:45 | 日記 | Comments(0)
<< 人の作った宗教と神様の真理 神は愛なり >>