ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

真理は自由を与える

f0229700_71627.jpg


イエスは彼らの思いを見抜いて言われた、「おおよそ、内部で分れ争う国は自滅し、内わで分れ争う町や家は立ち行かない。もしサタンがサタンを追い出すならば、それは内わで分れ争うことになる。それでは、その国はどうして立ち行けよう。(マタイ12章25~26節)

 人々が悪霊につかれた盲人で口のきけない人をイエス様のもとに連れて来ました。目の見えない人や口のきけない人、耳の聞こえない人はたくさんいたでしょうが、マタイはこの人は悪霊によってこうなっていると書いています。イエス様はこの男性から悪霊を負いだして、目が見えるように、そして口がきけるようにしました。

 すると群衆はみな驚いて、「この人は救い主メシヤではないか」「メシヤに違いない」と言い始めました。それを聞いていたパリサイ人たちはそうした意見に真っ向から反対してこう言いました。「この人が悪霊を追い出しているのは、まったく悪霊のかしらベルゼブルによるのだ」。ベルゼブルというのは悪霊の頭の名前です。パリサイ人たちは、イエスはメシヤではなく、悪霊の頭だと言ったのです。

 イエス様はこのとき彼らに向かってこう言ったのです。「もしあなたがたの言うようにサタンがサタンを追い出しているのなら、サタンの国はとっくに分裂して滅んでいたことでしょう。しかし、今こうしてサタンが長年この人を縛っていたならば、サタンの国は分裂などしておらず、サタンの支配がいよいよ大きくなっているのである。」

 私たちはサタンとか悪霊という言葉を聞くと架空の物語のように思います。実は、サタンの一番の功績は、私たち人間に神も悪魔もいないと思わせることです。私たちはこうして知らず知らずの間に、サタンの策略に足をすくわれているのです。私たちの住んでいる世界にサタンは働き、サタンの支配があります。イエス様はそのような支配から私たちを救うためにこの地上に来られました。

 イエス様はあなたをあらゆる悪の支配から解放するためにこの世に来られたのです。キリストの真理はあなたに自由を得させ、開放を与えます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-04-13 07:01 | 日記 | Comments(0)
<< 神の国の到来 ペルー宣教報告 >>