ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神様の智恵

f0229700_772657.jpg


だから、あなたがたに言っておく。人には、その犯すすべての罪も神を汚す言葉も、ゆるされる。しかし、聖霊を汚す言葉は、ゆるされることはない。また人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない。(マタイ12章31~32節)

 イエス様は、人はどんな罪も赦されるが、唯一、聖霊に対する罪は赦されないと言いました。これはどういうことでしょうか。私たちは神様を知らずに生きてきました。そのため神様に背き、神以外のものを拝んだり、十戒を破り、自己中心のためたくさんの罪を犯して生きてきました。そうした神様を知らなかった時代に犯した神様に対する罪、イエス様への罪はすべて十字架の血潮によって贖われ、赦されます。しかし、神様を知って、聖霊様によってなされる癒しや奇跡のみわざをバカにしたり、侮辱したりする罪は赦されないということです。

 世界中にキリスト教会は右から左までたくさんあります。福音派の正統な教会で癒しの奇跡等の聖会をすれば問題ありませんが、キリスト教会から異端とかカルト集団と言われている教会や集会が、癒しや奇跡の聖会を開く傾向があります。すると判断が難しくなります。

 実際、私たちが知らない講師が癒しや奇跡の集会を開いているケースは多々あります。中にははっきりとこれはカルト集会だと思える集会もあります。しかし、そこでイエス・キリストの名によって病気が癒されたり、歩けなかった人が歩くようになったりすると、それをどう判断して良いかわからなくなります。ですから、頭から「あれは異端だから悪霊の働きだ」と決めつけず、謙遜に「わかりません」と答えることも神様の智恵かもしれません。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-04-15 07:07 | 日記 | Comments(0)
<< 秋田朝祷会 神の国の到来 >>