ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

Something Beautiful for God

f0229700_8552832.jpg


しかし、わたしが神の霊によって悪霊を追い出しているのなら、神の国はすでにあなたがたのところにきたのである。(マタイ12章28節)

 マザー・テレサのもとに集まってくる人々が一番先にやらされるのは、路傍に出て行って死に行く人々を運んで来ることであり、重病患者の世話をすることでした。彼らはやがてマザー・テレサの真実の協力者となり、驚いたことにみな明るい笑顔をしています。どうして彼らはみんなあんなに明るい笑顔をしているのだろうかとマゲリッジ氏はマザーに尋ねました。するとマザーはこう答えました。

 「私たちはキリストの喜びを放射しているのです」と。マザーはこのとき、「私たちの中にキリストの喜びがある」と言ったのではありません。キリストが喜んでいてくださる。そのキリストの喜びの光を、今私たちは輝かしているに過ぎないと言ったのです。

 マゲリッジ氏が書いた本の日本語のタイトルは、「マザー・テレサ」です。しかし英語のタイトルは、“Something Beautiful for God”「神のためのうるわしきこと」です。これはマザー・テレサが一番好きな言葉だそうです。マザー・テレサは、いつも「さあ、私たちはこれから“神様の役に立つうるわしいこと”をひとつやりましょう。」そう言って町に出て行ったそうです。

 マザー・テレサは神の霊によって悪霊を追い出すというような奇跡は起こしませんでしたが、マザー・テレサとその仲間たちが町に出て行って道端で倒れている人々を助け起こしている所に、神の国はそこに存在したと思います。

 イエス・キリストを信じた者の人生は、インマヌエルなる人生です。それは主が私と共におられるという人生。しかし、聖書には奥座敷があります。主が共におられる人生も素晴らしい人生ですが、もっと素晴らしい人生は、私が主と共に歩む人生です。主語が神様から自分に変わります。神様が喜ばれると思う道を私が選ぶ生き方です。私はマザー・テレサの人生とは、この生き方だと思うのです。マザー・テレサは神と共に歩んだ。神様はそのようにマザー・テレサを見て、彼女の人生を祝福されたのだと思います。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-04-18 08:56 | 日記 | Comments(0)
<< 三浦和良選手 実を見て判断しなさい >>