ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

三浦和良選手

f0229700_1111791.jpg


今月16日で結婚10周年を迎えました。結婚して自分(48歳)が変わったと思えることは、いつの間にか夫婦の間のパワーバランスが変わったこと。昔は亭主関白だった私も、今では妻の言葉に「はい」と従うようになりました。どうやら少しずつ師である大川先生に似る者となっているようです。結婚して10年。秋田に着任して10年。あっという間の10年ですが、神様はこの10年でたくさんの訓練を私たち夫婦に与えてくださいました。神様の与えてくださる訓練に日々感謝して、これからも家族四人で歩んでゆきますので、みなさん、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

 テレビ番組で野球解説者の張本勲氏がサッカーの三浦和良選手に、「スポーツマンとして魅力がない。伸び盛りの若い選手が試合に出られないから。だから、もうお辞めなさい」と後進に道を譲ることを勧めた。この発言に対してインターネット上張本氏に対する非難が一斉に上がった。これに対して三浦選手(48歳)は、憤るどころか張本氏に感謝の言葉を並べた。

「もっと活躍しろって言われたと思う。これなら引退しなくていいって、オレに言わせてみろってことだと思う。長島さんが引退して、張本さんが巨人に来た。たしか背番号は10番。王さんと組んで活躍したことは今でも覚えているし、憧れていた。そんな方に言われて光栄です。激励だと思って、これからもがんばります。」インターネット上の非難は三浦選手への賛辞へと変わりました。

 「そんなのあなたに言われる筋合い無い」と言うのが大勢の意見かもしれませんが、三浦選手はそれを激励の言葉として受け取り感謝しました。そればかりか、自分が少年時代に張本選手の活躍を見て、背番号10番に憧れていたこと。これを伝え聞いた張本氏の心境はどうだったでしょうか。三浦選手の言葉の奥に、自分を応援してくれるファンへの温かい優しさと、張本氏への心遣いを感じます。

 他人から非難されたり、中傷されたりすると私たちはつい言い返したくなります。 しかし、三浦選手のように視点を変えてみてはいかがでしょうか。視点を変えると 自分への非難の言葉も、激励の言葉に変わり、相手の欠点も長所に変わります。夫婦関係、友人関係、職場関係。視点を変えると今まで相手の欠点だと思っていた所が、長所や魅力に視えてきます。その人は自分自身を幸せにするだけでなく、周りの人々も幸せにします。クリスチャンは幸せを創る人。ハレルヤ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-04-19 23:57 | 日記 | Comments(0)
<< しるしを求める時代 Something Beaut... >>