ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

メシヤのしるし

f0229700_11155355.jpg


すなわち、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、地の中にいるであろう。(マタイ12章40節)

 明らかにされたしるしを認めて、わたしの罪を赦してください、わたしを救ってください、と願い求めるのか。それとも、自分の罪を認めないで、「しるしを見せてください」と言うのか。もし自分の罪を認めまいと頑張っているならば、どんな奇跡を見てもメシヤだと認めないでしょう。しかし、もし主に赦しと救いを求めるならば、主が与えてくださる特別なしるしがあります。イエス様はそのしるしを「預言者ヨナのしるし」と呼びました。

 ヨナが三日三晩大魚の腹の中にいてそこから生還したように、人の子も三日三晩地の中にいてそこから復活します。それは十字架にかけられて死なれたイエス様が葬られて陰府に降り、三日目に復活することを指しています。これがメシヤの到来に伴う決定的なしるしです。十字架と復活こそが唯一のしるしなのです。

 あなたは救い主のしるしを求めていますか?それはすでに2千年前にゴルゴダの十字架の上でイエス様がなされました。全人類の罪の身代わりに十字架に架かり死なれて、三日目に陰府から戻り、復活されました。主は死を打ち破り、死に勝利されました。これがあなたのために与えられたメシヤのしるしです。イエス・キリストを救い主として迎えるならば、あなたも救われます。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-04-21 11:15 | 日記 | Comments(0)
<< 感謝する生活 しるしを求める時代 >>