ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

井澤豊先生を偲ぶ

f0229700_6532188.jpg


 今日5月18日は故井澤豊先生(享年50歳)の11回目の召天記念日。私は神学生時代に井澤先生の秘書のような仕事をしてたくさんのことを学びましたが、その中で最も重要な教えは「義理と人情」でした。今思えば井澤先生ほど義理堅く、人情深い先生はいませんでした。

 毎週日曜日の夜は、男子神学生やスタッフを連れて近所のレストランへ行き、食事をしながら私たちの声に耳を傾けてくださいました。また女子神学生に対しては、テープサービスの奉仕時に一緒にお菓子を食べて、よく彼女たちの悩みを聞き、励ましておられました。

 「責任は俺が取るから。でも必ず報告するように」。いつも井澤先生にそう言われて私は奉仕をしました。後から「スタッフ会議で、井澤先生が小西さんのことをかばってましたよ」という話「を聞いたときには涙が出ました。

 その一方で子供のような一面を持つ先生でもあり、おやつの時間に大好きな和菓子を食べられなかったときには、本当に悔しそうでした。それからは必ず井澤先生のお菓子を取っておくようにしました。「井澤先生、これ、先生の大好きな和菓子ですよ」と補教師が差し出すと、「いやいや、そんなことしてくださらなくて良いのに、気を使わないでください」と言いながら、目は「やったー」とばかり大喜びで和菓子を食べる笑顔が素敵でした。

 井澤先生が作詞・作曲したワーシップソングはたくさんありますが、私が一番大好きな曲は「我が国籍は」です。ここにご紹介します。

「我が国籍は」      作詞・作曲 井澤豊

罪の闇路を歩きしこの身 救ってくださった神の愛
たとえこの身が眠りについても 永久(とわ)の命の中にある
我が国籍は天の御国にあり 神の手の中に今ある
我が国籍は天の御国にあり、神の手の中に今ある

やがて御国に入るその時 神の御前に友よ歌おう
白い衣をその身にまとい 棕櫚の枝を手に神を讃美し
我が国籍は天の御国にあり 神の手の中に今ある
我が国籍は天の御国にあり、神の手の中に今ある
神の手の中に今ある
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-05-18 06:53 | 日記 | Comments(0)
<< 高価な真珠を求めて 畑の中の宝物 >>