ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

主よー!

f0229700_8233810.jpg
 

 関西カルバリーフェローシップの小崎先生が4月に祈祷会でメッセージをされましたが、そのときにお嬢さんの恵さんがご一緒して下さり、韓国での大学時代に受けた恵みをお証しして下さいました。恵さんが大学に入ってから小崎先生が関西で開拓伝道を始められました。普通は子供たちが大学を卒業して親としての責任を終えてから開拓伝道を始めるというのがこの世界の一般コースなのですが、小崎先生は子供が一番お金のかかる大学生と高校生の時に開拓伝道を始めました。小崎先生がいかに信仰の人であるかがわかると思います。

 恵さんはお父さんの経済的負担を支えようと一年間アルバイトを一生懸命してお金 を貯めたそうです。そんなある日、台湾人のルームメイトが泣きながら学校を辞めなければならないと言いました。彼女のお父さんも開拓伝道をしている台湾の牧師でしたが、学費が払えずにいるというのです。その金額を訪ねると恵さんが一年間に一生懸命に貯めたお金と同額だったそうです。恵さんは心の中で驚いて「主よー!」と言ったそうですが、主の御旨だと信じて彼女にそのお金をプレゼントしました。

 その知らせを聞いた小崎先生は当初「え え?!本当?!」と思ったそうです(笑)。でも、主の御旨ならば 大丈夫と思ったそうです。すると間もなくして、恵さんが奉仕していたヨイド純福音教会の牧師先生から恵さんに「残り3年間の授業料を出して下さるという方がいるのですが、その奨学金を受け取って下さいますか?」という提案が入ってきたそうです。こうして恵さんの大学の授業料は全て与えられ、また教会の日本語部教師として雇ってくださり、生活費の必要の全ても充たされたそうです。

 あなたにとって畑の中の宝物とはいったい何でしょうか?宝物を見出した者は、全てを売ってそれ購入し自分のものとします。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-05-22 08:23 | 日記 | Comments(0)
<< わたしにできること 神様が宝を見つけた? >>