ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ハシロス症候群

f0229700_5303526.jpg


 先週5月17日は大阪都構想の住民投票が大阪市で行われました。私は住民投票の結果にとても興味をもって夜遅くまでその結果を見守っておりました翌朝はその疲れが残り、一日中身体がだるかったのを覚えています。新聞を読むとある人々の中には、「ハシロス症候群」だと載っていました。ハシロス症候群とは何かというと、橋下徹大阪市長がこれまで大阪都構想を押し上げてきましたが、それが否決されて、それだけに集中して走ってきた人々の間に起こる橋下氏無き後の虚脱感だそうです。

 これはカリスマリーダーが突然無くなった後によく起こるそうです。信頼していたリーダーが突然辞めてしまって虚脱感に襲われたという経験。実は二千年前のイスラエルでイエス様の弟子たちはこれを経験したのだと思います。イエス様こそイスラエルを救ってくださるメシヤだと思って従って来たが、ユダヤ人に捕えられ十字架に架かって殺されてしまった。

 その状況が一番よく描かれているのがエマオ途上です。このとき二人の弟子はイエス様に望みをかけていましたが、イエス様の突然の死のよって打ちのめされ、虚脱感に襲われ故郷エマオへ戻る途中でした。それは絶望の家路。しかし、そのような弟子たちの前にイエス様が顕れてくださいました。絶望は希望に変わり、不安は平安に変わりました。

 私たちの人生も同じです。人に頼っているとその人がいなくなると虚脱感に襲われます。しかし、イエス・キリストに寄り頼むならば、必ず絶望は希望に変わり、闇は光となり、不安は平安に変わります。この方に信頼して歩みましょう。

f0229700_5292958.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2015-05-25 05:30 | 日記 | Comments(0)
<< イエス様ロス症候群 assuredly gathe... >>