ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

助け主がやってくる

f0229700_5382933.jpg


その後わたしはわが霊を/すべての肉なる者に注ぐ。あなたがたのむすこ、娘は預言をし、あなたがたの老人たちは夢を見、あなたがたの若者たちは幻を見る。(ヨエル2章28節)

 イエス様が復活された日曜日から数えて50日目の朝に弟子たちの上に聖霊が望みました。これは驚くべきこと。旧約聖書にも神の霊が注がれるということは書かれておりますが、それは神様によって選ばれたサムソンやダビデなどの特別な人だけでした。ところがこの日、聖霊は大勢の人々に注がれました。一同は聖霊に満たされて、いろいろの他国の言葉で語り出したとあります。これはヨエル書の預言の成就です。

 イエス様がいなくなって弟子たちはイエス様ロスの経験をしました。突然イエス様がいなくなってしまうのですから、弟子たちの混乱はどうだったでしょうか。しかしイエス様はそうした弟子たちの困惑を知っていました。ですから前もってイエス様は弟子たちにこう言ったのです。

しかし、わたしはほんとうのことをあなたがたに言うが、わたしが去って行くことは、あなたがたの益になるのだ。わたしが去って行かなければ、あなたがたのところに助け主はこないであろう。もし行けば、それをあなたがたにつかわそう。(ヨハネ16章7節)

 イエス様は自分が去ることが弟子たちの益になると言いました。なぜならばイエス様の代わりとなる助け主がやってくるからと言われたからです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-05-27 05:38 | 日記 | Comments(0)
<< イエス様の穴を埋められるのは イエス様ロス症候群 >>