ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

私の前にある2つの道

f0229700_5215991.jpg


神よ、どうか、わたしを探って、わが心を知り、わたしを試みて、わがもろもろの思いを知ってください。わたしに悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。(詩篇139篇23~24節)

 最後にダビデは神様に向かってどうぞ私を導いてくださいと告白しました。つまりダビデは信頼すべき神様を認識しました。神様は全てを知っておられる。その神様から逃げたいと思ったけれども、神様は何処へ行ってもそこにおられる。その神様が私を造ってくださった。この方に信頼して行こう。

 人は何処から来たのでしょうか。私たちは偶然アメーバが突然変異を起こした結果、偶然の連続によって猿から人になったのではなく、神様によって創造の冠として神様に似せて造られた存在です。私たちの造られた目的は神様にあります。私たちは被造の世界を治め、神様を喜び、神の栄光を表すために造られました。

 人は何処へ行くのでしょうか。私たちが死んだら、私たちの魂は私たちを造られた方の元へ行きます。神様は、私たちが神様の元に帰る方法をあらかじめ私たちに準備してくださいました。それがイエス・キリストです。私たちはイエス・キリストを救い主として信じることによって天国へ帰ることが赦されるのです。

 私たちの前には2つの道しか無いことを知ります。1つは、神様に背を向けて神様を否定して歩む道。もう1つは、私を造られた創造主なる神様と共に歩む道。あなたはどちらの道を歩みますか?また歩みたいと願いますか?神様はあなたを愛しています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-06-13 19:15 | 日記 | Comments(0)
<< 全てが偶然? 私を造られた神 >>