ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神のみわざが現れるため

f0229700_6442067.jpg


 A先生の高校3年間はそのような真っ暗な中を過ごしました。そのようなときに一人のクリスチャンの友人が、A先生のお母さんのもとに聖書を持ってきてくれました。彼女は母親に聖書を渡して、「ヨハネ福音書1章から読み始めてください」と言って帰りました。それから母親はわらをもつかむ思いで聖書を読み始めました。何度も何度もヨハネの福音書を読み返し、あるときヨハネの9章1節に目が留まりました。

イエスが道をとおっておられるとき、生れつきの盲人を見られた。弟子たちはイエスに尋ねて言った、「先生、この人が生れつき盲人なのは、だれが罪を犯したためですか。本人ですか、それともその両親ですか」。イエスは答えられた、「本人が罪を犯したのでもなく、また、その両親が犯したのでもない。ただ神のみわざが、彼の上に現れるためである。(ヨハネ9章1~3節)

 このときこの9章3節のみことばが母親の心の中に入り、彼女はイエス・キリストを信じて救われました。そのときから母親の顔色が輝き始め、彼女の心の癒しが始まりました。そしてそれから1週間後に母親は3年間入院していた精神病院から退院することができました。そして彼女は、自分と同じように子供を亡くして辛い経験をしている人を訪問しては、イエス様の愛を宣べ伝えているそうです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-06-17 06:45 | 日記 | Comments(0)
<< 苦難を通して現れる神 因果応報 >>