ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ユダ族の優位性

f0229700_6195772.jpg


ユダよ、兄弟たちはあなたをほめる。あなたの手は敵のくびを押え、父の子らはあなたの前に身をかがめるであろう。ユダは、ししの子。わが子よ、あなたは獲物をもって上って来る。彼は雄じしのようにうずくまり、雌じしのように身を伏せる。だれがこれを起すことができよう。つえはユダを離れず、立法者のつえはその足の間を離れることなく、シロの来る時までに及ぶであろう。もろもろの民は彼に従う。(創世記49章8~10節)

 アブラハムの息子はイサクです。イサクの息子はヤコブ。イサクはアブラハムの二男、ヤコブもイサクの二男でしたが、長子の権を相続しました。長子の権とは、アブラハムが神様と交わした祝福の契約の継承者という意味です。ヤコブには12人の息子が生まれ、これがイスラエル12部族となります。

 12人の中から長子の権を継承したのは、11番目の息子ヨセフです。そして祭司の権は三男のレビ。そして王権は四男のユダが継承しました。ここでイスラエルの歴史を見て行くと、その歴史の軸はヨセフ族ではなくユダ族を中心として動いて行きます。このユダ族の優位性について創世記49章にヤコブの預言として書かれています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-07-09 06:17 | 日記 | Comments(0)
<< ダビデ王家の末裔から アブラハムの子孫から >>