ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

メシヤが地上に来ても

f0229700_5465832.jpg


 救い主メシヤが地上に来ても、誰にも知られなかったら寂しいですね。しかし、メシヤが地上に来られたら、きっと誰にでもわかるのではないでしょうか?そう、きっと神様しかできないような奇跡を起こし、人々はこの方こそ救い主メシヤに違い無いと考えるはずです。

 イエス様は多くの奇跡をなさいましたが、その中で日常的になされた奇跡は病気を癒すという奇跡です。これらの奇跡は福音書中に多く見ることができます。イエス様は公生涯において大勢の病人を癒しました。熱病、足なえや手のなえた人、中風、てんかん、耳の不自由な人や目の不自由な人、そしてらい病人。

 イエス様はそうした病に苦しみ人々の病気を全て癒されました。また悪霊に付かれた人から悪霊を追い出すこともなさいました。イエス様がガリラヤ湖を舟で向こう岸に渡った時、レギオンという悪霊に憑かれた人が出てきて、イエス様がその人から悪霊を追い出して、豚二千頭が海に落ちて死んだという記事がマルコ福音書にあります。

 特に癒しの奇跡の中でもらい病人の癒しは他の癒しのわざとは別次元だとユダヤ人に考えられていました。旧約聖書の中でらい病が癒されたという記事は2つだけです。1つはモーセの姉のミリアム。ミリアムは弟のモーセが指導者であることに腹を立てました。それが神様の怒りを買いました。

 もう1つはシリアのナアマン将軍です。ナアマン将軍はエリシャの命じた通りにヨルダン川に七度浸かって癒されました。ミリアムの癒しは律法が完成する前、ナアマン将軍は異邦人ですから、律法が完成した後でユダヤ人のらい病が癒されたという記事はありません。ですからユダヤ人にとってらい病の癒しはメシヤ的奇跡と呼ばれていました。

 イエス様はこうした癒しの奇跡を通して、御自身が誰であるのかを人々に明らかにされました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-07-14 05:47 | 日記 | Comments(0)
<< 罪を赦す方 艫の方で枕をして >>