ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

目指せ山頂!

f0229700_5454123.jpg


肉の命は血にあるからである。あなたがたの魂のために祭壇の上で、あがないをするため、わたしはこれをあなたがたに与えた。血は命であるゆえに、あがなうことができるからである。(レビ記17章11節)

 魂というのは真の命です。聖書は徹頭徹尾、命には2つあり、1つは肉体の命であり、もう1つは魂という命であると言っています。そしてどちらがより重要かといえば、はっきりと魂の命であると言っています。これをイエス様は真の命だと言いました。イエス様はこの世の全てを得ても、真の命を失ったら何になろうかと言いました。

 人間にとって最も大切なことは、真の命と呼ばれる魂が天国へ入ること。神様はそのために贖いという道をあらかじめ用意されました。肉の命は血にあるから、祭壇の上で血を流すことによって贖いの道を開いてくださったのです。

f0229700_5461275.jpg



          太平山の山頂まであと少し


          自分が登ってきた道をふりかえり


          「ああ、なんて急な山道だろう!」


          と自分を励ましておりました


f0229700_5485281.jpg



          ここからは仁別への下山ルート


          ということは山頂まであと少し


          少し心が軽くなりました


f0229700_5523755.jpg



          あの鐘は何のためでしょうか?

   
          不思議に思いました


          下山ルートの標識を後にして


          目指します!山頂!
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-08-07 05:49 | 日記 | Comments(0)
<< いよいよラストスパート! ひとときの休憩 >>