ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

復活は事実か

f0229700_19444597.jpg


 イエス・キリストが十字架に架かって死んで三日目に復活しました。キリスト教にとってイエス・キリストの復活は、キリスト教の土台です。もし復活が弟子たちの作り話であったならば、キリスト教は崩壊します。ですからキリスト教を撲滅したければ、キリストの復活が嘘だったと証明すれば良いのです。そしてもし復活が嘘であったならば、キリストの復活を信じているクリスチャンは、世界中で最も憐れな人々となります。なぜならば起きて無いことを起きたと信じているからです。

 しかし、もしキリストの復活が真実ならば、私たちは人生の根源的な問題に対して、解決が与えられていることになります。人生で起こる最大の悲劇は死です。人は必ず死にます。しかし、死に対する回答があるということになれば、人は生き方が変わります。だからイエス・キリストの復活はキリスト教の土台であり、私たちの人生をいかに生きるかという土台となります。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-08-15 19:45 | 日記 | Comments(0)
<< 戦後70周年記念礼拝 聖霊に励まされて前進する >>