ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

現代という時代を読む

f0229700_6285975.jpg


 バプテスマのヨハネが亡くなったことを聞いたイエス様は、時代を読み、宣教から弟子訓練へと活動の方向を変えました。イエス様がもっていた時の認識のように、私達もイエス様と同じように「現代という時代がどのような時代か」という時代の認識を持つことが大切です。イエス様はマタイ16章で時のしるしを見分けるということについてこう言っています。

イエスは彼らに言われた「あなたがたは夕方になると『空がまっかだから、晴だ』と言い、また明け方には『空が曇ってまっかだから、きょうは荒れだ』と言う。あなたがたは空の模様を見分けることを知りながら、時のしるしを見分けることができないのか。邪悪で不義な時代は、しるしを求める。しかし、ヨナのしるしのほかには、なんのしるしも与えられないであろう」。そして、イエスは彼らをあとに残して立ち去られた。(マタイ16章2~4節)
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-09-16 06:29 | 日記 | Comments(0)
<< 秋田朝祷会(ハイナイト) 第三番目の転機 >>