ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

御名を誉め讃える

f0229700_618165.jpg


そして群衆に命じて、草の上にすわらせ、五つのパンと二ひきの魚とを手に取り、天を仰いでそれを祝福し、パンをさいて弟子たちに渡された。弟子たちはそれを群衆に与えた。(マタイ14:19)


 イエス様は5つのパンと2匹の魚を手に取って、天を仰いで祝福したとあります。これは祝福という意味もありますが、「誉め讃える」と訳した方が正しいと思います。イエス様は、何の役にも立たないと言われたパンと魚を手にとって、神様がくださった恵みを感謝して、神様を誉め讃えました。そしてパンを裂いて、弟子たちに渡しました。パンを裂くごとにそれは増えていったのではないでしょうか。

 私達も日毎の糧を与えてくださっている神様に感謝しているでしょうか?時にはそれを取り、高く掲げて神様の御名を誉め讃えることをしても良いのではないでしょうか?考えてみると、日々、私たちはたくさんの恵みを頂いていることに気づくのではないでしょうか。今日も主の御名を誉め讃えましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-09-28 06:18 | 日記 | Comments(0)
<< 十二の籠に一杯だった 赤い花もあれば >>