ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

おいでなさい


f0229700_6471038.jpg


”イエスは、「おいでなさい」と言われたので、ペテロは舟からおり、水の上を歩いてイエスのところへ行った。”(マタイ14:29)

 このときイエス様は、「バカなことを言うな。お前は人間なのだから湖の上を歩くことなどできないだろ。私がそっちへ行くまで待っていなさい」とは言いませんでした。イエス様はペテロに向かって「おいでなさい」と言いました。英語で「Come」です。するとペテロは水の上を歩いてイエス様のところへ行きました。ペテロの中には師ができたことは弟子もまたできるという信仰が生まれたのだと思います。

 この29節の強調点はペテロが「イエスのところへ行った」ということです。この福音書を書いたマタイは、ペテロが水の上を歩いたという奇跡を強調したのではなく、ペテロがイエス様のところへ行ったことを強調しています。このときペテロの目は誰を見ていたでしょうか。イエス様ですね。ペテロはイエス様をじっと見て、湖の上を歩き、イエス様のところへ行きました。

 私たちの生活も同じです。私たちが問題の只中に遭って、誰に目を留めて歩んでいるか。あなたの目がイエス様に留まっているならば、どんな嵐の中で遭っても、渡ることができます。イエス様があなたに「おいでなさい」とおっしゃっているのです。ですから今日も大胆にイエス様に近づく者となりましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-10-07 06:47 | 日記 | Comments(0)
<< 手を伸ばしてくださる神 わたしに命じて >>