ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

接ぎ木された恵み

f0229700_65735100.jpg


しかし、もしある枝が切り去られて、野生のオリブであるあなたがそれにつがれ、オリブの根の豊かな養分にあずかっているとすれば、あなたはその枝に対して誇ってはならない。たとえ誇るとしても、あなたが根をささえているのではなく、根があなたをささえているのである。(ローマ11:17-18)

 私たち異邦人は野生のオリブです。良い実を結ぶものではありません。しかし、枝が切られ、オリブの樹に接ぎ木されたのです。その結果、私たちもキリストにある良い実を結び、救いの恵みに預かる者となりました。ですから誇ってはならないのです。私達はキリストの血潮によって良い実を結ぶオリブに接ぎ木されました。ただただ神の恵みです。ハレルヤ!

 
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-10-30 06:58 | 日記 | Comments(0)
<< シドンを経てデカポリス地方を通りぬけ 受ける恵みの大きさは比例します >>