ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

一人の証し人となって

f0229700_6342336.jpg


すると大ぜいの群衆が、足、手、目や口などが不自由な人々、そのほか多くの人々を連れてきて、イエスの足もとに置いたので、彼らをおいやしになった。群衆は、口のきけなかった人が物を言い、手や足が不自由だった人がいやされ、盲人が見えるようになったのを見て驚き、そしてイスラエルの神をほめたたえた。(マタイ15:30-31)

 イエス様がデカポリス地方に行かれたとき、イエス様のもとに大勢の群衆が集まりました。どうして群衆はイエス様のもとに集まって来たのでしょうか。以前、イエス様がデカポリス地方に来たときには、誰も集まってきませんでした。イエス様を迎えたのはたった一人のレギオンという悪霊を宿した男だけでした。

 イエス様は彼から悪霊を追い出すと、悪霊が二千匹の豚に移って海に落ちて死んだとあります。その後、この男性はイエス様に従いたいと願いましたが、イエス様はそれを許しませんでした。そしてこう言いました。「あなたの家族のもとに帰って、主がどんなに大きなことをしてくださったかを知らせなさい。」そこで彼は自分にイエス様がしてくださったことをデカポリス地方に言い広めたとあります。

 こうして一人が証し人となってイエス様を述べ伝えた結果、大勢の群衆がイエス様のもとに駆け集まりました。大勢の病人が癒され、人々はイスラエルの神を褒め称えたとあります。私たちもこの一人の男性のような者です。小さな存在。以前は罪の奴隷として生きておりましたが、イエス様に出会って開放され自由となりました。あなたが一人でも証し人となって福音を宣べ伝えてゆくならば、いつか必ず大きな実を結びます。

f0229700_6344632.jpg


f0229700_635151.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2015-11-01 06:27 | 日記 | Comments(0)
<< この群衆がかわいそうだ シドンを経てデカポリス地方を通りぬけ >>