ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

あのときもイエス様が助けてくださったから

f0229700_1821037.jpg


弟子たちは言った、「荒野の中で、こんなに大ぜいの群衆にじゅうぶん食べさせるほどたくさんのパンを、どこで手に入れましょうか」。(マタイ15:33)

 以前、ガリラヤ湖畔で5つのパンと2匹の魚から五千人の食料を満たした奇跡を経験している弟子たちです。別の弟子ではありません。同じ弟子たちです。それなのに「こんなに大勢の群衆の食料をどこで手に入れましょうか」と聞いています。弟子たちは前回の奇跡からイエス様がメシヤであることを学んでいなかったのでしょうか。

 私たちだったらどうでしょうか。前回の奇跡を知っているから、「今回もイエス様のところにもってゆけば大丈夫」と言うでしょうか。「あのときもイエス様が助けてくださったから、今回も大丈夫」そう言うでしょう。

 でもちょっと待ってください。だとしたら、私たちは自分自身が抱える問題をいつもそう言っているでしょうか。「イエス様のところにもってゆけば大丈夫。あのときもイエス様が助けてくださったから、今回も大丈夫。」聖書は私たちの姿を映し出す鏡のようです。弟子たちの不信仰な姿はそのまま私たちの姿です。

 どんな大きな問題であっても、イエス様のもとにもってゆけば大丈夫。そのように信じて毎日を歩みましょう。そうした日々の積み重ねが、私たちの習慣となり、信仰の成長へとつながるのです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-11-04 18:21 | 日記 | Comments(0)
<< CGNTV収録 それはどこか第三者的です >>