ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

100+∞=∞

f0229700_6315616.jpg


一同の者は食べて満腹した。そして残ったパンくずを集めると、七つのかごにいっぱいになった。食べた者は、女と子供とを除いて四千人であった。そこでイエスは群衆を解散させ、舟に乗ってマガダンの地方へ行かれた。(マタイ15:37-39)

 「食べた者は、女と子供とを除いて四千人であった」とありますから、群衆の数はこの倍以上あったと考えられます。そしてそれだけの人々の食事が満たされて、残ったパンくずを集めると7つの籠にいっぱいになったとあります。五千人のパンの奇跡のときは残ったパンくずを集めると12の籠に一杯になったとありました。今回は七つの籠に一杯ですから、今回の方が余りは少なかったと思えますがそうでもありません。

 五千人のパンの奇跡のときは、集めた籠はコピノスと書かれており、これは私たちが想像する手で持てる大きさの籠です。ところが四千人の奇跡のときは、パンくずを集めた籠はスプリスというギリシア語で書かれており、これは背負うほどの大きな籠です。パウロがダマスコの城壁から籠に乗せて吊り下ろされたという記事がありますが、この籠と同じ言葉です。大人一人が入るほどの籠。そのくらい大きな籠七つにいっぱいになりました。それではどちらの方がより多くパンくずは余ったのでしょうか。

 100+∞=∞。 10000+∞=∞。 イエス様が共におられる人生は、私たちの手にある量が問題ではありません。主が共におられるならば、あなたの人生には無限大の可能性と祝福があります。

f0229700_6381570.jpg


     Tさん手作りの八つ橋です

     シナモンがきいてとっても美味しかったです。

f0229700_6394344.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2015-11-08 18:26 | 日記 | Comments(0)
<< 第15回司式者研修会 感謝してこれをさき >>