ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神様は恵み深いお方

f0229700_16171013.jpg


すると主の御使が現れて、香壇の右に立った。ザカリヤはこれを見て、おじ惑い、恐怖の念に襲われた。そこで御使が彼に言った、「恐れるな、ザカリヤよ、あなたの祈が聞きいれられたのだ。あなたの妻エリサベツは男の子を産むであろう。その子をヨハネと名づけなさい。彼はあなたに喜びと楽しみとをもたらし、多くの人々もその誕生を喜ぶであろう。(ルカ1:11-14)

 よく天使が見えるという人がいて私は羨ましいと思います。天使が見えたらどんなに素晴らしいかと思いますが、ユダヤ人、特に祭司は聖所で主の御使いを見たらそれは死を意味すると教わっていました。それはアロンの二人の息子が異なる火を祭壇に焚いて殺されたという出来事からきています。

 ですからザカリヤも香を焚いたときに御使いを見て自分は「死ぬのか」と思ったかもしれません。恐れました。しかし御使いはザカリヤを打つために来たのではなく、良き音連れを持ってきました。それはザカリヤ夫婦に男の子が与えられるというもの。ヨハネとは「ヤーウェは恵み深い」という意味。

 神様は恵み深いお方。あなたにも恵み深く、あなたに素晴らしい、良い知らせを与えてくださるお方です。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-12-04 16:14 | 日記 | Comments(0)
<< クリスマスおさらい会 宝くじの確率よりも >>