ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

黙っていれば気づかれない

f0229700_6482485.jpg


彼はエリヤの霊と力とをもって、みまえに先立って行き、父の心を子に向けさせ、逆らう者に義人の思いを持たせて、整えられた民を主に備えるであろう。(ルカ1:17)

 俳優のメル・ギブソンが監督を務めた映画「パッション」。これはイエス・キリストの受難の12時間を描いた映画です。この映画は2004年に世界中で上映されました。あるときこの映画を上映していた映画館の中に殺人者がいたそうです。

 その人は過去に18歳の女の子を殺したのですが、その事件は自殺と結論づけられていたそうです。彼はイエス様が十字架に架かって場面を見て、自分が犯した罪が示されて「ごめんなさい」と警察に自首したそうです。黙っていれば誰も気づかなかった罪ですが、イエス・キリストの十字架を見て「ごめんなさい」と告白しました。

 人は誰でも罪を犯した経験があります。黙っていれば誰にも知られない罪があります。しかし、そんな罪でも知っておられる方がお一人だけいます。それが天の父なる神様です。そのときが来る前に、神様に「ごめんなさい」を言える者でありましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-12-08 06:49 | 日記 | Comments(0)
<< チラシ配布 父からおしえられたこと >>