ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

幸せな人とは?

f0229700_6494916.jpg


主のお語りになったことが必ず成就すると信じた女は、なんとさいわいなことでしょう」。(ルカ1:45)

 「主のお語りになったこと」とは「主のお語りになったことば」です。主のことばが必ず成就すると言ったのは、御使いガブリエルでした。マリヤはそのガブリエルの言葉を聴いて、「わたしは主のはしためです。おことばどおりこの身になりますように」と御使いガブリエルの言葉を素直に「はい」と受け取りました。

 ここにマリヤの信仰がありました。このときエリサベツは夫のザカリヤをチラッと見たかもしれません。ザカリヤは祭司であるのに、御使いガブリエルの言葉を素直に「はい」と受け取れませんでした。信仰歴が長い、短いよりも主の前にどれだけへりくだることが大切かを学びます。

 ここで注目したいのは、エリサベツはマリヤを「さいわい」と呼んだことです。マリヤがしたことは、ただ主のことばが成就すると信じただけです。私はここに聖書が私達人間におしえる本当の幸せがあると思います。人生は幸せ探しだとも言われます。あれもほしい、これもほしい、お金もほしい、良い仕事に就きたい、大きな家や高級な自動車、高価な宝石、世界旅行。私達は幸せを求めて手を伸ばします。しかし、それが手に入った途端にもっと他のものを欲しくなり、その欲望は際限がありません。

 私たちの本当の幸せとは何でしょうか?聖書が教える私たち人間の本当の幸せ。それは神様のことばは必ず成就すると信じること。それが本当の幸せです。あなたは神様のことばである聖書のことばが必ず成就すると信じて生きていますか?「はい」と答えたあなたは幸せ者なのです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-12-28 06:49 | 日記 | Comments(0)
<< もし幸せを定義するなら・・・ エリサベツは聖霊に満たされた >>