ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

この卑しい女をさえ

f0229700_612778.jpg


この卑しい女をさえ、心にかけてくださいました。今からのち代々の人々は、わたしをさいわいな女と言うでしょう。(ルカ1:48)

 マリアはここでへりくだっているだけではありません。マリアの賛美は喜びにあふれています。それは、はしために過ぎない自分に神さまが目を留めてくださったからです。はしために過ぎない自分に神さまが目を留めてくださっているからこそ、そこには喜びがあります。

 「今からのち代々の人々は、わたしをさいわいな女と言うでしょう」とマリヤが讃美したとおり、聖母マリヤはこの二千年間、世界中の教会でさいわいな女性と呼ばれています。それは主のことばは必ず成就すると信じたからです。私たちもマリヤのように主の言葉は必ず成就すると信じる人生を歩みましょう。そこに私たちの本当の幸せがあります。ハレルヤ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2015-12-31 06:12 | 日記 | Comments(0)
<< ただひとつだけ言っておこう 神様の分数計算 >>