ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

ただひとつだけ言っておこう

f0229700_6153485.jpg


新年を迎えて、駅前のK書店で一冊の本を購入しました。本を包む紙袋の文章に思わず目が留まり、感動しましたのでこのコラムでご紹介します。

こどもたちよ。
私がお前たちに遺してあげられるものは、あまりにも少ない。
兄弟げんかも起こらないほどの僅かな財産と、
正直だけが取得の血筋、何枚かの写真。
そして、書棚の古びた本と、読書を苦痛に感じない習慣。
伝えるものは、それですべてだ。
地位や名誉が欲しければ、自分で手にすればいい。
愛もまた同じだ。
それは、私が遺していくべきものではない。
自分で考えろ。自分で選べ。自分で生きろ。
そのために必要なことは教えてきた。

ただひとつだけ言っておこう。読書を怠るな。
もちろん本からの知識がすべてだとは言わない。
多くの人と出会い、経験を重ねることによって、人は真に成長する。
時には書を忘れ酒杯をくみかわすのもいい。
しかし、読書は怠るな。
想像の翼を持たない者は、いつまでも夢に届かない。
幸いにお前は、インクの染みのような活字の羅列から
物語を想像できる力を持っている。
小さな頃、寝床で本を読んで聞かせると、お前は目を輝かせていた。
その頃の興奮を忘れないでほしい。

読書の大切さをおしえられる文章です。私たちも本の中の本と呼ばれる聖書を読むことを大切にしましょう。いまだ聖書全巻を通読しておられない方は、今年こそチャレンンジしてみてはいかがでしょうか。神様は必ずあなたを祝福し、あなたの上に大きなみわざをなされることでしょう。主は真実なお方です。ハレルヤ!

f0229700_6315672.jpg



f0229700_632137.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-01-10 06:09 | 日記 | Comments(0)
<< 高い山に登られた主 この卑しい女をさえ >>