ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

EXODUS

f0229700_6445336.jpg


すると、見よ、モーセとエリヤが彼らに現れて、イエスと語り合っていた。(マタイ17:3)

 このときイエス様とモーセとエリヤはいったい何を話し合ったのでしょうか。マタイ福音書には書かれておりませんが、ルカ福音書には「イエス様がエルサレムで遂げようとする最後のことについて話し合った」とあります。イエス様がエルサレムで遂げる最後のことと言えば十字架の死を想像します。ところがここで「最後」と訳されているギリシア語はエクソドスという言葉。これは聖書の出エジプト記というタイトルと同じ言葉ですが、本来の意味は「出発」です。

 出エジプト記は何処から何処へ出発したかというと、奴隷の国エジプトから約束の地カナンへの出発でした。それではイエス様がこれからエルサレムで遂げる出発は何処から何処への出発かというと、この地上世界から天国への出発。イエス様は人類の初穂となって地上から天国へ出発されました。私たちもイエス様の後に従って、この地上生涯を終えた後に、約束の地である天国へ帰るのです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-01-15 06:43 | 日記 | Comments(0)
<< 仮庵の祭り モーセとエリヤの共通点 >>