ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神様にプロポーズ

f0229700_1647340.jpg


 先週の土曜日の午後、大和カルバリーチャペルで1つの結婚式が行われました。新婦はK教会のH先生の娘さん。彼女は大学を卒業後、大和市役所の試験に合格。岐阜県から神奈川県大和市へと引っ越して来られました。彼女の真面目な姿勢に惚れた新郎のTさんは、すぐににプロポーズ。しかし彼女の答えは、「私はクリスチャンですから、日曜日に教会に行かない人とは結婚できません」と断ったそうです。

 そこであきらめなかったTさんは、「そんなに日曜日に教会に行くことが大切なのだろうか」と自分も一緒に大和教会の礼拝に出席するようになりました。大和教会の礼拝に3年間通い続け、神様にプロポーズ。神様から「OK」の返事を頂き受洗。そして改めて彼女にプロポーズしてこちらも「OK」の返事を頂いたとのこと。

 結婚式には大和市役所から50名を超える同僚や仲間が参列。祈祷会では「職場の同僚が二人の結婚式を見て神様を信じることができるように祈ってください」と教会員のみなさんに祈りの要請をしたという。そのような教会員の祈りに支えられた結婚式が大川先生の司式で執り行われました。結婚式はすばらしい伝道集会となったそうです。大和市役所で神様がどんな奇跡をなされるか楽しみですね。

f0229700_1701051.jpg


 今週17日(木)は秋田中央教会でCGNTVの収録があります。昨年は仕事の都合で一度は断ったのですが、CGNTV側から「仕事が終わってからでも待っていますから」と言われ、断る理由を失いました。私はこの出来事を通して、「CGNTVに協力することは神様のみこころ」と確信し、今月の収録も引き受けました。

 先日、職場の同僚から「小西さんはテレビに出演しているの?」と聞かれました。「なにそれ?」と尋ねると、「小西さんの名前で検索するとテレビ画面からキリスト教のメッセージが流れるってみんなが言ってるよ」と言われてビックリ!なかなか職場の同僚に伝道ができずに意気消沈していた時に、神様がCGNTVという放送を通して職場の同僚に伝道してくださっていたことに驚きました。

 二つの道があるならば、神様が喜ぶ道を選びましょう。神様は必ず祝福してくださいます。

“みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。”
                             (第二テモテ4章2節)

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-03-13 16:41 | 日記 | Comments(0)
<< 責任を逃れたがる人だから 美禰子の言葉の1つ1つが >>