ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

地上でつなぐことは

f0229700_1627065.jpg


よく言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天でも皆つながれ、あなたがたが地上で解くことは、天でもみな解かれるであろう。(マタイ18:18)

 これはマタイ16章でも学びましたが、「つなぐ」「解く」という言葉は、当時のユダヤ教のラビ用語です。「つなぐ」という意味は「禁止」です。裁判で言えば「有罪」。また「解く」は「許可」です。裁判で言えば「無罪」です。マタイ16章でイエス様はこの「禁止」と「許可」の権威をペテロに与えましたが、ここでは弟子たちに与えました。
 
 つまりこれから建てられる地域教会(Local Church)にこの権威をイエス様は授けました。つまりイエス様はここで何を教えているかというと、霊的回復のために3つのステップを教えました。そのステップを踏んで教会が「許可」または「禁止」したことは、神様もそれを承認しているということです。

 使徒行伝に入ると異邦人にも福音が広まりどこまでが罪でどこからが良いのかと云議論が教会で起こりました。このときパリサイ派から救われたユダヤ人が、「割礼と律法を守ること」を求めました。そのときペテロは、「偶像に備えた物と不品行と絞殺した血を避ければそれ以外は良い」としました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-03-26 16:23 | 日記 | Comments(0)
<< 地上で心を合わせるなら 柔和な心をもって >>