ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

Unforgiven

f0229700_1621316.jpg


 キリスト教はどんな宗教かと言えば、「赦し」の宗教だと言えます。この「ゆるす」という漢字は「許す」ではありません。これは相手に許可を与えるときに使う言葉です。ここでイエス様が言った「ゆるす」という漢字は「恩赦」の「赦」で、相手の罪を赦すときに使う言葉で、決して赦せない相手を赦すときに使う言葉でもあります。

 日本語では同じ「ゆるす」ですが、英語では前者に「permit」を使い、後者に「forgive」を使います。1992年にクリント・イーストウッド主演で「許されざる者」という映画が公開されましたが、この原題は「Unforgiven」です。

 人は自分の心が痛くなければ他人をゆるすことができます。しかし、一度相手が自分を傷つけたならば、その相手を心からゆるすことは難しいことです。しかし、イエス様は「あなたが赦さないならば、天国の神様もあなたを赦さない」と言うのです。それは嫌だと、天国へ入る為に相手を赦すとなると、これは信仰宗教が言う天国へ入るための善行となってしまいます。

 隣人を「赦す」ことは、天国へ入るための必要不可欠な善行ではありません。あくまでも神様の愛に応えるという結果に他なりません。神様が私の罪を赦してくださった、その喜びゆえに、私も隣人の罪を赦す者となる。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-04-04 16:02 | 日記 | Comments(0)
<< 父よ、彼らをおゆるしください 天 に通ずるBROAD WAY! >>