ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

全世界に出て行って


f0229700_16585486.jpg


そして彼らに言われた、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。」(マルコ16:15)

 私は、先日、テレビで忠臣蔵を観ていました。浅野内匠頭が吉良上野介のいじめに合い切腹するとき、「無念である」と言います。浅野家の家臣たちは主君の敵を討つために吉良家に討ち入りしました。お馴染みのストーリーですが、これは浅野内匠頭が死んだことを証明しています。

 イエス様が十字架に架かって死んだときも、弟子たちが「イエス様の無念を晴らす」と考えて、ユダヤ人を襲うこともできたでしょう。でも彼らは忠臣蔵のような仇討はしませんでした。なぜならば、イエス様は死んで、三日後によみがえられたからです。生きている人の仇討はできません。

 ましてよみがえられたイエス様が弟子たちに命じたことは、「敵を討て」ではなく、「この福音を全世界に宣べ伝えなさい」でした。だから弟子たちは、今まで家の戸を閉めて隠れていたのですが、大胆に広場へ出て行ってこの福音を宣べ伝えました。福音とは、イエス・キリストを信じるだけで罪赦され、永遠の命が与えられ、天国に入れるというものです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-04-06 16:51 | 日記 | Comments(0)
<< ある一人の青年 父よ、彼らをおゆるしください >>