ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

条件つきの愛なんて・・・

f0229700_1743864.jpg


愛は不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍びすべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。(Ⅰコリント13:6-7)

 3つ目の愛はエロースという愛です。子供が成長すると友情とは違った気持を異性にもつようになります。男女の間で生まれる愛。「肉体的愛とも性愛」とも呼びます。

 4つ目の愛がアガペーの愛。これは「無償の愛」とか「至高の愛」、「神の愛」とも訳される言葉です。聖書の中で愛という言葉が使われているのは圧倒的にこのアガペーの愛です。アガペーの愛と他の3つの愛との違いは、愛に条件があるかないかの違いです。

 多くの人々が結婚生活で破綻してしまうのは、このように違った愛で相手を愛しているからです。それは条件付きの愛と言えます。ですから恋人同士が恋愛しているときは良いのですが、結婚して一緒に生活すると相手の良い面ばかりでなく、悪い面も見えてしまいます。すると相手に対して持っていた条件が崩れてしまいます。

 また人はみな自己中心ですから、相手にたくさんのことを求めます。求めても、求めても、相手も自己中心ですから、お互いがぶつかり合うという問題が発生します。このようにもともと愛について間違った解釈と理解によって結婚生活の破たんを招いてしまうのです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-05-06 17:22 | 日記 | Comments(0)
<< 神は無償の愛をもって フィラデルフィア >>