ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

神は無償の愛をもって

f0229700_19492992.jpg


愛は不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍びすべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。(Ⅰコリント13:6-7)

 例えば、親が子供を愛するのは、それが自分の子だからという条件があります。みんなお母さんはいいます。「自分の子供が一番可愛い」。愛する理由がここにあります。フィレオーの愛も同じです。兄弟姉妹だから愛する。友達同士、親友同士、相手が心許せる相手で信用できるから。一緒にいて楽しいから。そのような条件があって友情は成立します。ですからもし、相手が自分に嘘をついたり、約束を破ったりしたら、友情という名のフィレオーの愛は消えてしまいます。

 エロースの愛はどうでしょうか。彼氏が優しいから、背が高いから、一緒にいて楽しいから好き。彼女が可愛いから、優しいから、よく気がきくから好き。このようにエロースの愛も条件付きの愛だと言えます。ところが相手のワガママな面が見えたり、だらしない面が見えると、口論になってケンカしたりします。自分が持っていた条件から外れてしまうと、あれだけ幸せだった二人の愛も終わってしまいます。

 ではアガペーの愛はどうでしょうか。神の愛とも訳されるこの愛は、無償の愛です。神様は私たちが善い人だから、何かすばらしいことができるから愛しているのではありません。逆に、私たちは神様を悲しませ、神様の嫌なことをする者です。そのような者である私達に対して神様は、無条件で私を愛してくださっています。

 親友でも約束を破ったら絶好です。恋人でもどちらかが浮気をしたらすぐに別れてしまいます。しかし神様の愛は、私たちがどれだけ神を裏切っても、神様に対して姦淫の罪を犯しても、それでも神様は無償の愛をもって私たちを赦し、愛し続けてくださっています。これがアガペーの愛です。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-05-07 19:47 | 日記 | Comments(0)
<< 讃美歌と聖歌 条件つきの愛なんて・・・ >>