ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

霊的愛の共同体

f0229700_19272646.jpg
 

 ”神は自分のかたちに人を創造された。”(創世記1:27)

 教会は霊的な建物であると同時に霊的な愛の共同体です。この愛の共同体を建て上げるために神様は聖霊を注ぎました。人間ははじめから愛し合うものとして造られましたが、エバが誘惑され、神様の命令に背いて「善悪の知識の実」を取って食べたことにより、人間の世界に罪が入り、人は死ぬ者となりました。それ以前は神様と永遠に生きる者だったのです。罪の結果、アダムとエバという夫婦の愛の共同体は破壊されてしまいました。

 神様は御自身に似せて人間を創造されたのは、互いに愛し合う共同体としてアダムを創造し、アダムのあばら骨からエバを創造されたのです。罪の結果、この夫婦という愛の共同体が破壊されました。その結果、息子のカインがアベルを殺すという悲劇に繋がりました。つまり愛の共同体である夫婦関係の崩壊は、親子関係の崩壊の崩壊へと繋がりました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-05-21 03:23 | 日記 | Comments(0)
<< バチカン第二公会議50周年の声明 エクレシア >>