ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

聖霊の働きとは?

f0229700_16445357.jpg


しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制であって、これらを否定する律法はない。(ガラテヤ5:22-23)

 もし、私たちがキリスト無しにこうした「愛や喜び、平和、寛容」などがあると考えるならば、それは聖書が言う愛や喜びとは違うものです。聖書が語る愛とは無償の愛であり、喜びとは絶望のどん底から主を見上げることで与えられる喜びであり、平和とはどんな不安が襲って来たとしても奪われない心の平安です。こうした愛や喜び、平和は私達人間の内側からは決して生まれません。それは神様から与えられることによってのみ経験するものです。

 私たちの中には神の愛はありません。条件付きの愛だけです。ですからこの愛を持っておられる神様に求めるのです。私たちがイエス・キリストの名によって求めるならば、神様は必ず与えると約束してくださっています。この無償の愛とも至高の愛とも呼ばれているアガペーの愛、神の愛を頂いて私たちはお互いを愛し合って行くのです。そこに愛の共同体の回復があります。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-05-25 16:43 | 日記 | Comments(0)
<< 思い出のあの日 弟子たちに求められたこと >>