ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

イエス様の約束

f0229700_4283710.jpg


おおよそ、わたしの名のために、家、兄弟、姉妹、父、母、子、もしくは畑を捨てた者は、その幾倍もを受け、また永遠の生命を受けつぐであろう。(マタイ19:29)

 これは全てのクリスチャンに対する約束です。イエス様のために私たちの手にあるものを手放すならば、その幾倍もの祝福に預かるだけではなく、永遠のいのちを受け継ぐというイエス様の約束です。これは信じるならば、不平不満を言う必要はありません。

 先月の礼拝でK先生が信じるには2つの信じ方があり、1つは信仰によって信じる方法と、もう1つは経験を通して信じる方法と言いました。そしてより重要なことは、信仰によって信じる世界だと教えてくださいました。イエス様の約束はまさに信仰によって信じる世界です。私たちがこの地上で手放したものの幾倍もの祝福に預かり、永遠のいのちに預かるという約束。

 これは信仰によって信じ、確信する世界です。それなのに私たちの口から不平や不満が出るとしたら、イエス様のこの約束を信じていないことになります。クリスチャンだと言いながら、私たちの口から不平や不満ばかりが出ていたとしたら、人は私たちを見てどう思うでしょうか。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-01 04:27 | 日記 | Comments(0)
<< あとの者は先になる 12弟子への約束 >>