ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

不公平な扱い

f0229700_4385420.jpg


さて、夕方になって、ぶどう園の主人は管理人に言った、『労働者たちを呼びなさい。そして、最後にきた人々からはじめて順々に最初にきた人々にわたるように、賃銀を払ってやりなさい』。そこで、五時ごろに雇われた人々がきて、それぞれ一デナリずつもらった。 ところが、最初の人々がきて、もっと多くもらえるだろうと思っていたのに、彼らも一デナリずつもらっただけであった。(マタイ20:8-10)

 夕方5時から1時間働いた人も1デナリもらっているのを見て、朝6時から12時間働いた労働者は、当然自分はもっと多くもらえると考えます。ところが主人がこの労働者に払ったお金は、夕方5時から1時間しか働いていない労働者と同じ賃金でした。私たちはこれを見て不公平だと考えます。この労働者はどう思ったでしょうか。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-05 04:37 | 日記 | Comments(0)
<< 契約は契約だとしても 土曜スクール >>