ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

右大臣と左大臣

f0229700_8273192.jpg


 ヤコブとヨハネの母は、イエス様に左右大臣の地位を求めましたが、さて日本史では右大臣と左大臣ではどちらが偉いのでしょうか。その答えは京都の街を見るとわかります。今でも京都御所があり、向かって左側が右京区で、向かって右側が左京区です。どうして右と左が逆かと言うと、天皇陛下が南に向かって座り、民は北を向きました。そして天皇陛下から見て右が右京区となり、左が左京区となります。あくまでも天皇陛下から見て右と左なのです。

 天皇陛下から見て右が右大臣ですから、右大臣の方が当然偉いと考えます。ところがそうではなく、日本史では、右大臣よりも左大臣の方が地位が上となります。その理由は太陽が昇るのが東ですから、太陽が昇る位置に座る左大臣が右大臣よりも上となります。右大臣は西に座りますが、そこは太陽が沈む場所。

 これは大和朝廷が誕生し、中国文化を学んだ遣唐使に遡ります。当時の唐の国の文化に習って奈良の平城京、そして京都の平安京を造りました。中国皇帝はやはり南に向き、民が北を向き、東に位置する左大臣は太陽が昇る位置にいるため最高位とされました。日本の右大臣・左大臣制度は中国から学びました。


f0229700_825531.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-17 08:19 | 日記 | Comments(0)
<< 伊勢志摩サミットから 王様の右と左 >>