ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

すべては恵みの呼吸

f0229700_8162629.jpg


 大和教会のメッセージの中でノートルダム女子大の渡辺和子先生の詩が紹介されました。「天のお父さま、どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝でありますように。すべては恵みの呼吸ですから。」恵みの呼吸とは渡辺和子先生の経験から生まれた信仰の姿勢だと思います。

 たくさんの不幸を経験してきた先生ご自身が、振り返るならばその1つ1つの不幸と思えた出来事が恵みであったということです。渡辺先生はこうも言っています。「人間には吸い込んだ不幸を感謝に変える力が与えられている。」ですからもし、「これは不幸だ」と思える出来事があったとしたら、ぜひ神様に感謝を告白してください。それはかならずあなたの恵みに変わります。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-24 08:15 | 日記 | Comments(0)
<< 池ノ上キリスト教会 人の子がきたのも >>