ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

わたしに何をしてほしいのか

f0229700_20245824.jpg


イエスは立ちどまり、彼らを呼んで言われた、「わたしに何をしてほしいのか」。(マタイ20:32)


 誰もが邪魔だと思ってだまらせようとした盲人の叫びがイエス様に届きました。私はこの箇所を読みながら隣り人になることを考えました。人々は二人の盲人の叫びを「邪魔だ、うるさい」と言って黙らせようとしました。誰もこの二人の盲人に近づいて彼らの隣人になろうとはしませんでした。

 ルカ福音書10章に良きサマリヤ人のお話が書かれてあります。エルサレムからエリコに行く途中である人が強盗に遭いました。ひとりの祭司はそれを見て向こう側を通って行きました。ひとりのレビ人も彼を見て向こう側を通って行きました。しかし、ユダヤ人から嫌われていたサマリヤ人は彼を見て気の毒に思い、近寄ってその人の側に行き介抱したとあります。

 このとき叫び続ける盲人に近寄って、盲人の側に立つ者は誰もいませんでした。いいえ、一人だけいました。イエス様です。イエス様はこの盲人に近づいて「わたしに何をしてほしいのか」と声をかけました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-07-01 20:23 | 日記 | Comments(0)
<< 隣人になること 邪魔者扱い >>