ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

スプランクニゾマイ

f0229700_20313325.jpg


イエスは深くあわれんで、彼らの目にさわられた。すると彼らは、たちまち見えるようになり、イエスに従って行った。(マタイ20:34)

 隣人となったイエス様はどうしたでしょうか。イエス様は深くあわれんだとあります。これは聖書に何度も出てくる言葉で、スプランクニゾマイというギリシア語。「はらわたがゆすぶられる」というのが直訳ですが、そのように痛みをもって相手をあわれんだイエス様。その人の隣人になるということは、その人の痛みを自分のものとすること。イエス様は彼らの痛みを自分の痛みとしました。そしてイエス様が彼らにさわられると、二人の盲人の目は見えるようになりました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-07-03 20:30 | 日記 | Comments(0)
<< 二人の弟子と二人の盲人 隣人になること >>