ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

2014年 07月 01日 ( 1 )

ワイフとサイフは大切です

f0229700_5381659.jpg



 秋田に向かう飛行機は満席状態でした。どうしてだろうかとまわりを見渡すと、テレビでお馴染みの解説者やアナウンサーが私の周りに座っていました。ああそうだ、今日は巨人対ヤクルトの試合が秋田であるのだとわかりました。

 私は小さい頃から大の巨人ファンです。ですから小さい頃はよく後楽園球場に行って巨人の試合を観て応援しました。30年以上前の話ですが、私が妻と結婚前におつきあいをしていたとき、妻を野球観戦のデートに誘おうと決めました。そして彼女に聞きました。「のぞみさんは野球はどのチームのファンですか?」そのときの彼女の答えを今でも忘れません。「どこのチームのファンということはないけれど、巨人が負ければそれでいいの。」ガーン!大の巨人ファンであった私はガックリ。以来、妻を誘って野球観戦には行ったことはありません。妻に内緒で息子と巨人の応援に行きました。

 飛行機を降りて昼食を取ろうとレストランに到着したときに、私は財布が無いことに気付きました。背広の中にも、カバンの中にもありません。急いで空港に戻り、日本航空のカウンターに行って尋ねました。「○○番の席に財布を忘れたのですが、届けられていませんでしたか」。財布は届けられておらず、また飛行機はすでに羽田に向けて出発したとのこと。「ああ、もしかしたら財布は誰かに盗まれてしまったかもしれない」と思いましたが、神様にお祈りしました。「どうぞ財布が戻ってきますように」。

 仕方なくレストランに行き昼食をとっていると携帯電話が鳴りました。電話は日本航空の受付からでした。財布は○○番の席の間に落ちていたそうです。こうして無事に私の財布が戻りました。私は羽田から秋田に飛行機で来ましたが、私の財布だけは羽田から秋田へ来て、秋田から羽田に飛んで、再び羽田から秋田へと飛びました。お金に羽が生えているというのは本当だったのだと思いました。

 財布が無くなったとき、神様にお祈りして良かったと思いました。あのとき祈っていなければ、こうして証しはできません。あのとき神様にお祈りし、神様が聞いてくださったから財布は戻りました。神様は私たちの祈りを聞いてくださるお方です。

                    【柴田先生のメッセージより】
[PR]
by carbondalle1996 | 2014-07-01 06:01 | 日記 | Comments(0)