ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

2017年 10月 29日 ( 1 )

鈴木兄送別会

f0229700_22250479.jpg
 今日は鈴木兄の送別会。息子のように可愛がった伊藤姉の愛のこもった食事。どれも鈴木兄の大好物です。愛がいっぱい詰まっている料理ですね。祈りの家のアイドル犬ドルチェも参加。ドルチェの視線の先は鈴木兄ではなく、料理ですが・・・。

f0229700_22265957.jpg
 鈴木兄が初めて教会にいらしたのは2011年のクリスマス礼拝。藤澤先生と共に出席してくださったのがきっかけ。そのときのメッセージに感動したわけではなく、食事に参加しただけで、メッセージの内容はほとんど覚えていなかったそうです。しかし、渡された週報の下に「聖書について興味のある方はぜひ礼拝にご参加ください」という文章が鈴木兄の心に留まり、そのときイエス様が兄の心の扉をノックしました。それから鈴木兄は真剣にイエス様を求め続け、2012年2月12日(日)の礼拝後にイエス様を心に迎えました。それが鈴木兄の霊の誕生日です。それから3カ月後の5月27日(日)、ペンテコステ礼拝で柴田先生より洗礼を受けました。
f0229700_22310390.jpg

あれから5年半、雨の日も風の日も礼拝を休まずに出席し続け、私たちの教会をずっと支え続けてくださいました。この度、鈴木兄は東京の新しい職場に移ることとなり、寂しい気持ちもありますが、鈴木兄の門出を心からお祝いしたいと思います。これからの信仰生活は、横浜カルバリーチャペルでスタートします。横浜教会には鈴木兄に洗礼を授けてくださった柴田先生がおられ、私たちにとっては一人息子を一番信頼できる先生に預けるような気持で、まさに任せて安心、預けて安心です。そして何よりもここまで導いて下さった主の御手にゆだねて平安です。伝道の書に「神のなされることは皆その時にかなって美しい」とあります。全ては神様が計画された時なのだと受け止め、感謝!感謝!感謝!


[PR]
by carbondalle1996 | 2017-10-29 22:35 | 日記 | Comments(0)