ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

カテゴリ:日記( 1373 )

秋田朝祷会

f0229700_20183433.jpg
 本日は5月の秋田朝祷会が秋田キリスト教会にて行われました。秋田キリスト教会の中野渡先生がご自身の開拓伝道の証しを通して神様の恵みをメッセージしてくださいました。”神は仰せられた。「ここに近づいてはいけない。あなたの足のくつを脱げ。あなたの立っている場所は、聖なる地である。」”(出エジプト3章5節)


[PR]
by carbondalle1996 | 2017-05-25 20:24 | 日記 | Comments(0)

4月のお誕生日会

f0229700_06022778.jpg
 本日の礼拝後に4月生まれの誕生日会をしました。いつもながら美味しいケーキを作ってくださったI姉に感謝。今月は作ってくださったI姉の○○歳の誕生会でもあります。ろうそくは1本で!美味しいいちごのショートケーキはマリアの注文でした。みんなでHappy Birthdayを歌った後に、ろうそくの火を消すのはマリアの担当でした。あれ、ところでマリアの手に巻いているのは?
[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-30 14:01 | 日記 | Comments(0)

神様にお返しする時

f0229700_20205498.jpg

モンゴルであった捧げ物の証しです。礼拝の献金の時間のこと。ある信徒さんが、「先生、私が持っている物であれば、何でも十分の一を献金として捧げても良いのですか?」と聞くので、私は「もちろんです」と答えました。それを聞いた信徒さんは、とても喜んで大きな袋を持ってきました。袋を開けると、それはなんと牛の糞でした。モンゴルでは牛の糞はとても貴重な物だったのです。

 モンゴルは冬になると山に木がなくなるので、人々は草原を歩き回って牛の糞を集め、乾かして火を起こし、料理をします。冬がとても長く、雪も多いモンゴルでは、牛の糞は燃料として大変重宝されました。また、水と混ぜてセメントのように壁に塗りつけると、断熱材の効果もあります。牛の糞がなければ、暖房費は相当かかってしまうのです。

 私は「所得の十分の一を捧げるこの信徒を祝福してください」と祝福の祈りを捧げました。すると、次の日から不思議なことが起こりました。村中の牛が、この信徒さんの家の前に集まって糞をするようになったのです。この年は、その信徒さんの家は暖房費が全くかからず、残ったものは売ることができるほど牛の糞が集まったそうです。

 私たちが神様から預けられたものすべてに感謝して、神様にお返しする時、神様は霊的にも、物質的にも豊かに報いてくださるのです。 ~「幸いな人」 3月号より~


[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-23 20:21 | 日記 | Comments(0)

日本のリバイバルを祈る牧師の会

f0229700_21074054.jpg
 日本のリバイバルを祈る牧師の会が、4月20日(木)~21日(金)の日程でフルゴスペル山形教会で行われました。講師は韓国の金浦教会より金三愌牧師。日本のリバイバルは日本人の牧師の祈りから始まると金牧師が神様から頂いたメッセージより、この会がスタートしました。普段、仕事や牧会、雑務や家事に追われて、祈りはその後でとなりがちな毎日。しかし、金牧師より、「伝道者は祈りと御言葉の奉仕に専念」と聖書にあるように、第一に祈りを持つことが語られました。仕事も牧会も勉強も後にして、まず祈ることの大切さを先生の体験からくる証しを聞き、学ばせて頂きました。改めて、祈りの重要さを知る良い機会となりました。


[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-21 21:18 | 日記 | Comments(0)

秋田朝祷会

f0229700_21220188.jpg
何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。(ピリピ4:6~7)

 これはパウロが紀元61年頃にローマの獄中からピリピ人へ向けて書いた手紙だと言われています。ですが同時に、この手紙を読む私たちにとっては、まさに神様から現在の私たちへ向けて書かれた手紙だと読むことができます。


 私たちは日々、思い煩います。毎日の生活に追われ、会社へ行けば仕事のこと、会社での成績、人間関係。家に帰ると家族のこと、子供の教育、健康、今月の支払いなど。「思い煩うな」と言われても、不安な将来に対して思い煩ってしまうのが人間かもしれません。しかし聖書は、そのような思い煩いがたくさんある毎日の中で、「あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈り」と言っています。そのような生活の不安、仕事の不安、人間関係、健康の不安など、あらゆる不安の中で、それらを神様に感謝しなさい。そしてそれらの祈りを神様に捧げなさいと聖書は言っています。

[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-20 09:21 | 日記 | Comments(0)

ブライダル研修会

f0229700_20531936.jpg
 今年もブライダル・ミッションの定期研修会が岩手県盛岡市にあるホテル紫苑にて開催されました。前半は結婚式全般について。後半はアガペー・ミッションの松木富夫先生を講師に迎えて。キリスト教の葬儀について学びました。葬儀社は利益追求のため、葬式の料金はどうしても割高となる傾向があります。しかし、アガペー・ミッションはキリスト教の葬儀社のため、価格はとても抑えられているそうです。またクリスチャン葬儀社のため、キリスト教における葬儀の専門知識もあり、どんな相談にも乗って頂けます。また葬儀を通して福音を伝えるという伝道の使命に燃えているとのことでした。

[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-17 20:52 | 日記 | Comments(0)

Happy Easter!

f0229700_08111517.jpg
 今日はイースター(復活祭)礼拝。ロシア人シェフのLさんが、イースターケーキを作ってくださいました。デコレーションが素敵ですね。ロシア正教会では、必ずイースターの日にはこうした特製イースターケーキを作って、お祝いするのだそうです。イースターエッグもありますね。味はとっても美味しかったです。これがロシアの味だと知り、感動しました。

[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-16 18:10 | 日記 | Comments(0)

刀を鞘に収める方法

f0229700_08045822.jpg
.

真剣を用いる居合の稽古は、当然のことながらこの上なく真剣なものだという。段を持つ知人に特に留意すべき点を尋ねると、意外なことに「刀を鞘(さや)に収める際、心に揺らぎがあれば自らの左手を切り込んでしまう」との答え。苦笑しながら、証拠の古傷を見せてくれた。抜くときより、収める方が難しい。これは議論や駆け引きなどの場合でも同じなのかもしれません。(日本経済新聞コラムより)


都議会は百条委員会を開き元都知事やその側近や幹部を呼んで豊洲問題の解明を求め、国会は証人喚問を開いて籠池氏を詰問し国有地払い下げ疑惑の糾明を計ったが、真相の究明には至らなかった。どちらも抜いた剣をどのように収めるかに苦慮しているように見えます。百条委員会も証人喚問も、どちらも議会に与えられた天下の名剣ゆえに、収め方を間違えないでほしいですね。


ロシアの文豪ドストエフスキーは、1849年に思想主義者として逮捕されました。彼は死刑判決を受けるも、銃殺刑直前に皇帝の特赦を受け、減刑されシベリア流刑となります。流刑地で一冊の聖書が手渡され、彼はキリストに出会い、社会主義思想からキリスト教思想へと変えられました。彼の上で抜かれた銃殺刑という剣は、「特赦」という形で鞘に収められ、彼の人生を180度変えました。

私たちの人生も同じです。神様に背を向けて歩み、罪を犯して生きてきました。義なる神様は、人類の罪を裁くために正義の剣を抜いて大上段に構えたでしょう。しかし神様は、抜いた剣を私たちの上に振り下ろさず、私たちの身代わりにご自身の一人子イエス様を十字架に架け、この方に全人類の罪を負わせました。神様の裁きの剣は、イエス・キリストの十字架の上に下ろされました。こうして私たち人類に向けて抜かれた神の剣は、十字架の愛という「特赦」で鞘に収められました。


“神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。”  (ヨハネ3章16節)


今週は受難週です。イエス・キリストの受難を偲びつつ日々を過ごしましょう。「私たちは人を好きになることはできないが、愛することはできます。」今週もあなたの愛を、あなたが好きになれない「あの人」に届けてみては?「おはよう」と声をかけるだけでも大丈夫です。必ず奇跡が起こります。


f0229700_08063430.jpg


[PR]
by carbondalle1996 | 2017-04-09 18:02 | 日記 | Comments(0)

秋田希望キリスト教会

f0229700_14545395.jpg
.
.
 今日は秋田希望キリスト教会で今年初めての秋田朝祷会が開かれました。昨年9月に献堂されたばかりの会堂は可愛らしい赤い屋根。駐車場も十分なスペース。先生方の車も余裕をもって駐車できました。
.
.
f0229700_14581701.jpg
.
.
 北側の道路から見た教会の全景。とても大きいですね。十字架が高くそびえています。夜は十字架が赤く光ります。
.
.
f0229700_15002044.jpg
.
.
 牧師先生の奥さまが朝からこんなにたくさんの料理を作ってっくださいました。韓国料理もとても美味しかったです。
.
.
f0229700_15020856.jpg
.
.
 敬愛する秋田の先生方と共に朝祷会後に朝食をいただきました。とても仲良しのメンバーです。いつも共に祈り合い、励まし合い、支え合っています。教団・教派を超えてキリストにある家族です。
.
.




[PR]
by carbondalle1996 | 2017-03-16 15:05 | 日記 | Comments(0)

イチゴババロア

f0229700_15474295.jpg
 今日のデザートは祈りの家特製のいちごババロアです。食後がちょっぴり贅沢になりました!

[PR]
by carbondalle1996 | 2017-03-12 15:48 | 日記 | Comments(0)