ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

カテゴリ:日記( 1366 )

今日のランチ

f0229700_03361325.jpg
 今日のランチはてんぷらうどん。いつも作ってくださっているI姉に感謝!

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-11-20 18:35 | 日記 | Comments(0)

秋田市朝祷会

f0229700_19363056.jpg


 今日は秋田市朝祷会が祈りの家で行われました。講師はルーテル同胞教団シオンの丘秋田キリスト教会の小助川次雄先生。小助川先生は私たちの教会で初めてのメッセージ。私はとても嬉しかったです。いつも小助川先生から温かい言葉をかけていただき、本当に愛の先生です。今日は先生の牧会人生からデボーションの大切さを哀歌より語ってくださいました。まさに「朝ごとに新しい主の恵み」であり、朝しっかりと聖書を読みデボーションを行うことの大切さを改めて学びました。

 今日は栄光教会の田口先生ご夫妻、中央教会の若松先生、純福音教会のベー先生、秋田キリスト教会の千春先生、そして像潟キリスト教会の佐藤先生が出席してくださり、信徒のみなさんも超教派で参加してくださいました。昼食は祈りの家特性のビビンバなどたくさんの料理とデザート。いつもながら奉仕してくださる婦人のみなさま方に感謝です。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-11-17 19:47 | 日記 | Comments(0)

ハロウィンと宗教改革記念日

10月31日は宗教改革記念日でありハロウィンの日でした。よく会社の同僚から「ハロウィンはキリスト教のお祭りですか?」と聞かれました。ハロウィンの起源は、古代ケルト人のお祭りに由来するそうです。夏の終わりの日(10/31)に死者の霊が家族を訪ねてくると考え、身を守るために仮面や焚き火をしたのが最初。これがアメリカに渡り、カボチャをくりぬいて魔女やお化けに仮装をするようになったそうです。死者の霊が家族を訪ねるとは、日本のお盆祭りと同じ発想ですね。

ハロウィンと同じくらいよく聞かれる質問が「カトリックとプロテスタントの違い」です。これは宗教改革記念日に繋がり、神学的には「聖書のみ、信仰のみ、万人祭司」の3点ですが、この答えで理解する人はほとんどいません。ある人が「豪華な会堂がカトリックで、質素な会堂がプロテスタント」と言っておりましたが、こうした説明の方が一般の人々には理解しやすいかもしれません。(笑)カトリックとプロテスタントの違いを、簡単に説明できることばがありましたらみなさん、ぜひおしえてください。

宗教改革によって聖書が各国の言語に翻訳されました。イギリスではウィリアム・ティンダルが立ちあがりました。「私が聖書を翻訳する動機は、とても単純である。暗い道を歩いている人なら、転んで倒れて怪我をしないように、光を照らしてくださいとお願いするでしょう。ましてやそれが原因で、永遠の裁きを受けるというならなおさら、光を求めないでしょうか。他の人がこれほど節に求めているものに反対し、妬んで妨げることはどれほど大きな罪でしょう。」

しかし、当時のイギリスでは、聖書を翻訳することは、異端者として火刑に処されるほどの重罪でした。ティンダルはカトリック教会から迫害を受け、11年間にわたり、ヨーロッパの各地で逃亡生活をしながら、翻訳を続けました。彼は1536年に逮捕され、火刑に処されました。最後の瞬間、彼は神様に次のように祈りました。「神様、イギリス国王の目を開いてください。」彼の死後、次から次へと英語訳の聖書が出版されました。中でも欽定訳と呼ばれるキング・ジェームス・バイブルは、現在、最も正確で美しい翻訳として、全世界で用いられています。

さて、今週の祈祷会は秋田朝祷会に合流致します。講師は小助川次雄先生。先生は1933年生まれ、27歳で献身。神学校卒業後は東北大学大学院に通いながら仙台で開拓伝道。その後、秋田中央教会、秋田めぐみ教会で牧会され、98年に定年退職し名誉牧師に就任。現在、シオンの丘キリスト教会牧師、社会福祉法人こひつじ会理事長。すばらしい先生です。どうぞご期待ください。

f0229700_17523739.jpg




[PR]
by carbondalle1996 | 2016-11-13 17:53 | 日記 | Comments(0)

お誕生日会

f0229700_15354383.jpg
 今日は10月生まれの誕生日会。酒田から来られたU姉の誕生日。祈りの家特製のケーキでお誕生日をお祝い致しました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-10-23 15:38 | 日記 | Comments(0)

お誕生日会

 今日は10月生まれの誕生日会。酒田から来られたU姉の誕生日。祈りの家特製のケーキでお誕生日をお祝い致しました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-10-23 15:38 | 日記 | Comments(0)

今日のランチ

f0229700_5233183.jpg


 今日もI姉が素晴らしい昼食を作ってくださいました。感謝。

f0229700_5241917.jpg


 食後はH姉からのお土産。これもとっても美味しかったです!
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-09-25 18:22 | 日記 | Comments(0)

秋田朝祷会

f0229700_1032787.jpg


 今日は秋田朝祷会。会場はルーテル同胞教団秋田栄光キリスト教会にした。今月は私がメッセージを担当し、民数記32章から「信仰生活と妥協」と題してお話させていただきました。集会後に田口先生ご自身で作られたというお料理をみんなで食べました。とても美味しかったです。感謝。

f0229700_1035146.jpg

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-08-25 18:31 | 日記 | Comments(0)

リフレッシュパワフル聖会

f0229700_23505199.jpg


 今日は岩手県滝沢市にある国立岩手山青少年交流の家で毎年恒例のリフレッシュパワフル聖会がもたれました。講師は多くの教会を開拓伝道された永井明先生。ご自身を大衆伝道者ならぬ開拓伝道者と紹介し、聖書のみことばに純粋に聴き従う中で開拓伝道が進むというお話を、ご自身の経験を通して語ってくださいました。とても励みになり、また改めて聖書のみことばに取り組むことを考えさせられました。

”イエスは彼らに言われた。「舟の右側に網をおろしなさい。そうすれば、とれます。」そこで、彼らは網をおろした。すると、おびただしい魚のために、網を引き上げることができなかった。”(ヨハネ21:6)

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-08-15 23:59 | 日記 | Comments(0)

今日のランチ

f0229700_6525334.jpg


 今日のランチは祈りの家特製の冷やしうどん。具がたくさん!礼拝には岩手県水沢市から帰省しているKさん家族と大和教会から高野ファミリーが参加してくださいました。田舎の伝道というのは、都会で働いている人々が帰省したときに礼拝できるようにと、こうした役割もあるのだと神様から教えられました。Kさんご夫妻はとても素晴らしいクリスチャンホームで、初めて出会った私でもすぐに打ち解けることができました。主にある兄弟姉妹とはこんなにも良いものだと改めて思わされました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-08-14 18:52 | 日記 | Comments(0)

ポンポコ山キャンプ

f0229700_464424.jpg


 今日は秋田キリスト教会のキャンプに家族で参加させて頂きました。場所は秋田県八峰町にあるポンポコ山公園。秋田市から高速道路を使用して90分ほど。能代市を越えて国道101号を北上すると、向かって左手に見えてきます。公園にはきのこの形をした建物があり、公園に着いたサムエルとマリアは「きのこの建物」へ駆け出して行きました。

f0229700_410227.jpg


 きのこの建物の中に入り、階段を上ってゆくと、そこには地面まで30mほどある長いローラー型のすべり台がありました。私は内心「しまった」と思いましたが、サムエルが滑りたがっており、サムエルと一緒にローラー滑り台を体験。するとやはりお尻が痛くて「イタタタタ・・!」と絶句。大人が滑るものではありません。サムエルはよほど気に入ったらしく一人で幾度もローラー滑り台をすべって楽しんでいました。

f0229700_4134268.jpg


 マリアはアスレチック遊具に興味を持ち、綱に乗ってはこちらからあちらへとターザンのように渡って楽しんでおりました。それを見ていたサムエルも、「僕も」とばかり乗りたがりますが、一人では乗れず、私が手助けしてあげました。この遊具もサムエルは気に入ったようです。

f0229700_4172729.jpg


 6時から夕食はみんなでカレーを食べました。カレーはキャンプの定番。みんなで作ったカレーを、一緒に食べると味は格別です。おもしろいことに家庭ごとにカレーの味が違うように、教会ごとに、またキャンプごとにカレーの味も違います。今回私たち家族は、秋田キリスト教会のキャンプカレーの味を発見する楽しみにもあずかりました。味は最高でした!

f0229700_4192429.jpg


 7時からは讃美が始まり、讃美リーダーの佐藤祐明先生が新しい讃美をたくさん紹介してくださり、みんなで思いっきり神様に讃美を捧げました。「手を神様いあげて」という歌詞では、参加者みんなで両手を高く挙げて、神様に向かって讃美を捧げました。讃美を通して参加者の一人一人の心が神様に向けて整えられてゆくのを感じました。

 私のような者のメッセージにキャンプに参加した中高生や大人のみなさんが真剣に耳を傾け、罪を悔い改め、再献身の祈りへと導かれました。集会前からずっと秋田キリスト教会の信徒のみなさんがサムエルとマリアの遊び相手になってくださり、私たち夫婦は奉仕に集中することができました。教団・教派を超えて、主にある兄弟姉妹が交わり、主をほめたたえることは素晴らしいと感じました。ハレルヤ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-07-29 23:03 | 日記 | Comments(0)