「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

カテゴリ:キリスト教集会( 14 )

昼と夜を分けられた神

f0229700_4503981.jpg



神は二つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。(創世記1:16)


 太陽が造られる前に神様は光を造られました。光の創造によって夜と昼の区別が生じました。これは毎日、太陽を見て昼と夜の区別の中で生活している私たちには理解が難しいところです。つまり創造の始めは、光が昼と夜を分けていたことになります。そして第4日目に神様は太陽と月を星を創造されました。

 神様が太陽と月を創造されたその目的は、1つは「昼と夜とを分けるため」とあります。今までも光によって昼と夜は分けられていたのですが、しかし今や太陽系の一日両分法が始まりました。つまり24時間区分法が始まりました。太陽の出没によって昼と夜が分けられました。神様は太陽に昼を司らせ、月に夜をつかさどらせるということです。「つかさどる」というヘブル語は、主権・統治・支配・王国という意味があります。昼は太陽が治める王国となり、夜は月が治める王国となるとも読めます。

 太陽と月の創造によって、私たちははっきりと一日の時間を区切ることができます。日が昇ると同時に起きて仕事をして、日が沈むと同時に寝る。私の実家は鉄工業をしておりましたから、一日のタイムスケジュールがまったくこのとおりでありました。日が昇ると起きて、朝ごはんを食べて工場に出る。日が沈む5時に仕事を終えて夕食をとり寝る。両親がそのように早寝早起きをしていましたから、私もそれが知らず知らず自分の体のタイムスケジュールとなっています。ですからこのタイムスケジュールから外れて、夜に働くということになると大変です。体のタイムスケジュールが狂ってしまい、体調を崩すという結果を何度も招きました。

 太陽と月の創造によって私たちの1日が24時間と定められました。8時間睡眠を取り、8時間働き、8時間はその他の時間ととらえると、私たちの生活のリズムが見えてきます。昨日、久しぶりに8時間寝た私は、すっきりした気持ちで朝を迎えました。仕事も順調。早寝・早起きで8時間睡眠。お薦めします。8時間の睡眠時間を取るためには、テレビを視るのを止めて、早く寝ましょう。神様は私たちの体をそのように創られているのではないでしょうか。栄光在主。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-10-02 04:50 | キリスト教集会 | Comments(0)

最高の人生

f0229700_505829.jpg



 7月25日の秋田魁新報コラムに興味深い記事がありましたのでご紹介します。「秋田市内で知人の葬儀が厳かに行われた。享年39。病魔と1年間闘った末の最期だった。葬儀の終盤、亡くなる前日に録画したというビデオが流された。病床で声を振り絞りながら参列者に感謝の気持ちを伝えた後、『最高の人生でした』と笑顔で話す彼の姿。愛妻と一人娘を残しての旅立ちである。胸が詰まった。死に直面した時に、果たして自分は『最高の人生だった』と言えるだろうか。」

 友人の死に直面して、人生について自問自答する記者の苦悩が伝わってきます。実はこのコラムには結論がありません。記者は「何度も自分に問う」というかたちで筆を止めています。死に対する答えが無い以上、自分に問うという形でしかコラムを終えられなかったのでしょう。それはそのまま読者への問いかけとなります。「あなたは今死ぬとしたら、『最高の人生だった』といえますか。」

 2001年3月26日に若くして一人のクリスチャンが天に召されました。小学生の二人の息子を残しての旅立ちでした。兄は葬儀の間ずっと泣きじゃくり、弟は泣いている兄を懸命になぐさめていました。あのとき泣いていた少年は、今は神学生となりました。彼は母親が自分に伝えたかった神様の愛を、今度は自分が人々に伝えたいと願い献身しました。彼は天国で再び愛する母と再会できると信じています。

 人は何処から来て、何処へ行くのか。私たちにとって最も大切なこの問いに対して、聖書は明確に答えています。人は神から生まれ、神に帰る。私たちは神様によって造られ、この世の使命を終えると神様のもとへ帰ります。イエス・キリストは十字架に架かり、死んで三日目に復活され、弟子たちの見ている前で天国へ挙げられました。それは人生が死で終わらず、死の向こうに天国があることを証明しました。ですからキリストを信じる私たちは、いつその日が訪れても「最高の人生だった」と言えるのです。神様がくださった最高の人生に感謝して今日を歩みましょう。

“イエスは彼に言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。」” (ヨハネ14章6節)
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-07-29 04:59 | キリスト教集会 | Comments(0)

復活祭記念礼拝

f0229700_6212378.jpg




          今日は復活祭記念礼拝


          イエス・キリストの復活をお祝いする礼拝


          今年もたくさんの方々が集まってくださり


          すばらしい集会をもつことができました


f0229700_6232161.jpg



           礼拝後は楽しいお食事会



           たくさんの美味しい料理に囲まれて


      
           みなさんの会話もはずんだようです



           楽しい祝会となりました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2013-03-31 14:20 | キリスト教集会 | Comments(0)

爆発伝道セミナー

f0229700_15511646.jpg


          爆発伝道セミナー IN 秋田が

          秋田市河辺にあるユフォーレを会場に

          行なわれました。

          17名の教役者と

           6名の献身者が集いました。

          講師は京都オンヌリ教会の

          山中知義先生

          讃美と祈りによってセミナーはスタート!

f0229700_15555520.jpg


          セミナーは学びと

          実際に二人一組になって

          実践する方法を織り交ぜた

          とても役立つ楽しいものでした

          実際にプレゼンテーションを実演したり

          とまどいながらも

          楽しいセミナーとなりました。


f0229700_15585638.jpg



          夕食は大広間にて

          みんなで和気あいあいに

          子供たちも一緒

          楽しいお食事となりました。


f0229700_161366.jpg



          朝食は食堂にてバイキング形式

          この日の朝食は

          山中先生を囲んで

          盛岡のM先生夫妻が一緒にお食事

          セミナーで聞けなかった

          たくさんの質問を

          山中先生に聞いています


f0229700_1642393.jpg



          2泊3日のセミナーが終了し

          山中先生を囲んで参加者一同が

          記念写真を撮りました

          あっという間のセミナーでしたが

          参加者の視線は

          もうすでに伝道地へと向けられました。

          「わたしについて来なさい。あなたがたを、
           人間をとる漁師にしてあげよう。」


          参加者みんなで祈り終了しました。

          来年の再会を誓って。

          

          
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-08 16:10 | キリスト教集会 | Comments(0)

クリスマス礼拝


          今日はクリスマス礼拝

          今年1年間お世話になった人々が

          礼拝に参加してくださいました。

          また驚いたことに

          土曜スクールの卒業生も

          駆けつけてくださいました。

          みんなで讃美歌を歌って

          クリスマスメッセージ

          そして美味しいお食事の時間を持ちました

f0229700_21443717.jpg



          後ろからのショットですが

          みなさんが料理お順番に

          並んでいる様子です

          ほとんど未信者の方々が集まり

          クリスマスの本当の意味を

          福音を伝えることができました

          神様に感謝いたします

          栄光在主
[PR]
by carbondalle1996 | 2011-12-25 21:47 | キリスト教集会 | Comments(0)

童子ヶ沢河辺アシュラム

f0229700_2305946.jpg



          今日は秋田市内で開かれた

          アシュラム集会に参加しました

          アシュラムに参加したのは3年ぶり

          会場は河辺家の教会

          森の中にある美しい教会

f0229700_2332280.jpg



          今日のアシュラムの夕飯は

          おいしい鮭弁当でした

          アシュラムのファミリーで

          食べる食事は最高です

          クリスチャンが集まるところに

          主がともにおられ

          私たちは1つになれます


f0229700_235561.jpg



          アシュラムに参加されたみなさんと

          神様の語りかけに

          じっと心を向ける日となりました

          とても恵まれました
[PR]
by carbondalle1996 | 2011-09-19 23:06 | キリスト教集会 | Comments(0)

夏の特別演奏会

          今日は久しぶりのメンバーが集結

          高校時代から

          休みになると教会に集まり、

          演奏してくださった

          カルバリーブラスのみなさん

          今回はみんな大学生となり

          夏休みに帰省中ということで

          急遽、集まってくださり

          演奏してくださいました

          

f0229700_15381765.jpg



          カメラを忘れてしまい

          今回は携帯カメラにて撮影

          せっかくのみなさんの雄姿を

          きれいな映像に残せず残念ですが

          すばらしい演奏を聴かせて頂きました



f0229700_15383112.jpg



          高校時代から知っているからでしょうか

          ブラスのみんながとても上達した事がわかります

          彼等がまだ高校生だった頃

          音がなかなか合わず

          高校生の演奏会というものでした

          しかし今は、さすが大学生といった感

          レベルがとても高いことを

          素人の私でもわかるくらいです

          涙が出るほど感動しました

          みなさんそれぞれ、大学は違うようですが

          各々の道で音楽を続けているそうです

          レベルが上がるはずですね



f0229700_15384226.jpg




          演奏会の後は

          たくさんのおいしいご馳走です

          若者たちが集まると聞いて

          今回はトンカツがたくさん出ました

          おかわり自由と聞いて

          みなさんたくさん食べてくださいました

          カルバリーブラスのみなさん

          今日はすばらしい演奏をありがとうございました

          次回もどうぞよろしくお願いいたします

          クリスマスも期待しております

          彼らを見ていてつくづく

          「音楽って素晴らしいなあ」と思いました

          神様に栄光あれ!
[PR]
by carbondalle1996 | 2011-08-21 15:38 | キリスト教集会 | Comments(0)

秋田特別聖会

f0229700_16524820.jpg


        昨日1月11日(火)は秋田特別聖会が開かれました。

        講師は韓国で学生伝道をされて

        世界中に宣教師を派遣しているキム・ヒョンミン先生

        今回の聖会は教役者と教会役員へ向けたもので

        秋田、青森、岩手、山形から

        多くの教役者と役員のみなさんが集まりました。

        第一聖会は午後2時より

        会場は秋田純福音キリスト教会

        テーマはやはり聖霊様

        私たち伝道者にとって一番大切なことは

        聖霊様の声を聴くこと

        イエス様との個人的な関係を築くこと

        私たち伝道者に大切なことを

        おしえてくださいました。

f0229700_17125580.jpg


        聖会後は近くのレストランで

        ヒョンミン先生を囲んで食事会

        食事をしながらもいろいろな質問が飛んでいました

        「どうすればイエス様との個人的な関係をもてるのか?」

        「一日何時間くらい祈るのですか?」

        「聖霊のバプテスマとは?」

        次から次へと先生への質問は続き

        夕食会の席はまるで分科会のようでした。

f0229700_17183181.jpg


        ここで私も思い切って先生にお願いし

        先生とのツーショット写真を撮らせていただきました

        身体は150センチほどの小さな小さな先生ですが

        私にはとっても大きく見えました

        先生と共におられ働かれるイエス様

        先生の顔の輝きを見ても

        なんだか圧倒されてしまいました

f0229700_17221912.jpg


        夕食後は会場を秋田キリスト教会に移して

        夜の7時から行われました

        メッセージは1時間の予定でしたが

        あまりに聖霊様の恵みが降り注ぎ

        終わったのは夜の9時30分を過ぎていました

        それでも、もっとメッセージを聴きたいという思いました。


        「イエス様の中にいる自分を発見するとき

         この世のどんなものよりも感動する。

         私たちがまごころをもって祈るなら

         神様はまごころをもって答えてくださる

         聖霊様が私たちの心に感動を与えてくださる

         あなたの考えで聖霊様を制限しないでください

         あなたが働いても誰も救うことも

         教会を建て上げることもできません

         聖霊様に働いてもらうこと

         人を救うのも、教会を建て上げるのも

         すべて神様の働き

         伝道者は神様の声に忠実に従うだけ

         牧会とは神様を感動させること

         神様を感動させる牧会をしてください。」

                 キム・ヒョンミン先生のメッセージより


f0229700_1735616.jpg



        聖会後は按手の祈りをしていただきました

        娘のマリアも、息子のサムエルも

        そして私たち夫婦も按手の祈りをしていただきました

        写真は按手の祈りをしていただく義母



f0229700_1738988.jpg


        最後に参加してくださった教役者の先生方と

        ヒョンミン先生を囲んで写真を撮りました


f0229700_17404577.jpg


        そして牧師先生方をいつも陰で支えておられる

        牧師夫人方とともに


f0229700_17421696.jpg


        そしてみんなで丸くなって座って

        いろいろな牧会上の相談や

        メッセージに対する恵みの分かち合い

        ここでも先生方からたくさんの質問が

        飛び出しました

        この座談会が終わったのは

        深夜の11時を超えていました

        もっともっと先生からたくさんのことを教えていただきたい

        そう思いながらもこの日の聖会が終了しました。


        

        ヒョンミン先生はこの後、

        一人の女性の家を訪問され

        その家族全員に福音を伝え

        救いへと導かれたということです

        その女性の家を後にしたのは

        深夜の2時を過ぎていたそうです



        ヒョンミン先生は

        初めて会った私たちを愛してくださり

        また私たちのために時間を作ってくださると

        約束してくださいました


        委員会が用意した謝儀も交通費も

        すべて手をつけずに委員会に返され

        逆に私たち伝道者を韓国に招待してくださいました

        どこまでも至らない私たちに

        神様の愛を示してくださったヒョンミン先生



        キム・ヒョンミン先生を

        この秋田に遣わしえてくださった神様に感謝し

        主の聖名を崇めました
         

        


        
[PR]
by carbondalle1996 | 2011-01-12 17:55 | キリスト教集会 | Comments(2)

JCFN東北

f0229700_6155033.jpg


先日、シオン錦秋湖で行われたJCFN 東北集会に参加しました。

日帰りの参加で、着くといきなり山を散策するツアーへ

シオン錦秋湖は15000坪という広大な敷地に

キャンプ場があり

キリスト教のキャンプ場としては国内2番目の広さだとか

1番目はというと宮城県にあるそうです

f0229700_6194837.jpg


山に登るときのこ採りを始めました

きのこ採りなんて初めての経験です

これって本当に食べられるのかな?

そんな疑問を抱きつつ

きのこ採りを続けました

f0229700_622165.jpg


山の中にはおかしな木もあり

これは二つの木からできているのかなと思うと

ガイドの方曰く

木を巻きつけていたツルがあって

木がどんどん成長する過程で

このようになっていったのだという

自然のすごさであり、すばらしさかな

f0229700_625218.jpg


散策が終わるといよいよ集会がスタート!

この日の講師は、国分寺バプテスト教会の米内先生

すばらしい福音のメッセージで

私たち帰国者クリスチャンも

大いに励まされ、力づけられました。

JCFNに出席して

改めて自分自身が海外で救われた者だと実感しました。

そして来年の再会を誓いつつ

シオン錦秋湖を後にしました
[PR]
by carbondalle1996 | 2010-11-01 06:29 | キリスト教集会 | Comments(0)

米田ひろしさんコンサート

f0229700_184565.jpg


昨日は教会にてチャペルコンサートが行われました。

愛知県より葡萄の木クリスチャンフェローシップの

米田ひろし宣教師が

すばらしい歌と証しをしてくださいました

ご自身が10代の頃にひきこもり

躁鬱病で苦しまれ

イエス・キリストによって救われたこと

とても励まされました

とっても温かい先生で

先生の歌声で

なんだか癒されたような気持ちになりました

またいつか米田先生を迎えてコンサートができたらと

思いました
[PR]
by carbondalle1996 | 2010-10-15 18:09 | キリスト教集会 | Comments(0)