「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

復興のイニシアティブ

先週23日(木)に大川先生と35名の一行がイスラエル旅行へ行かれました。イスラエル旅行ではたくさんの恵みに預かることと思います。今日は、一足先にイスラエル旅行から戻った岩塚先生の恵みの証を紹介します。岩塚先生は私が昨年の7月と9月に被災地支援をした際に、拠点教会となって労してくださった宮古コミュニティ・チャーチの先生です。


f0229700_837447.jpg



3月11日の大震災から10ヶ月間、地域の拠点教会として復興支援活動に携わる中、このエルサレム復興の約束のみことばと被災地の復興を重ね合わせ、もはや人が住めないような町々が神様によって復興される希望をもつことができました。そして今回イスラエルを訪ね、かつて国が失われ、離散したイスラエルが再建され、人が住むようになり、復興されていることを目の当たりにし、復興の望みが確信に変えられました。今後の復興については3つのポイントが示されています。


f0229700_838258.jpg



第1に「復興のイニシアティブは『わたしが復興させる』と言われる神様が取られる」こと。そしてそれに導かれた方たちの確かなビジョンによって復興が進められる。
第2に「物心両面の復興」。がれきが撤去され、家が建てられるといった目に見える町の復興が優先され、そこに住む人々の心の復興がおろそかにされやすい。今回のツアーでは「フードバンク」を見学したが被災地支援と同じだと思わされました。食料や物資を届けるだけでなく、キリストの愛と希望が届けられる支援によって人々の心が復興されてゆく。


f0229700_839359.jpg


第3に「心の架け橋」。10ヶ月間被災地で支援する中で被災者との信頼関係が築かれ、与える側と受ける側という立場ではなく、互いに手を取り合って復興しようという関係に変わってきている。過去の悲しい出来事によって断絶された絆は互いに手を差し伸べ合うことによって、前よりも強い結びつきになるものと確信します。
10ヶ月の支援活動の中で被災者は「慰め」を求めていることに気づかされました。キリストの慰めによりリバイバル(霊的復興)が起こることを待望いたします。

“慰めよ、わたしの民を慰めよとあなたたちの神は言われる。”
(イザヤ40:1)

[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-27 08:39 | 日記 | Comments(0)

今日のランチは

f0229700_222292.jpg



          今日の礼拝後のランチは

          さんまのフライ&ソフトサラミのマリネ

          肉じゃが&いぶりがっこ

          キムチ&キャベツ&お味噌汁

          今日もご飯のおかわり自由

          若い人はたくさん食べて

          ボリューム満点


f0229700_2264711.jpg



          食後はおいしいCoffeeと

          お菓子が登場

          そして最後は祈りの家風フルーツポンチ

          とっても美味しい料理に

          今日もお話がはずみました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-26 22:08 | 日記 | Comments(0)

Fun To Gospel

f0229700_7593855.jpg




Drive your dreams と聞いて誰もが「あれ、何処かで聞いたことがある」と思うのではないでしょうか。これは2001年からトヨタ自動車が掲げてきたコーポレートスローガンです。いつもトヨタ自動車の素敵なCMの最後に流れていたコピーです。直訳すると「あなたの夢をドライブしろ」ですが、実はどのような意味なのでしょうか? あえて補えば Drive your dreams to be true by Toyota car. 「トヨタのクルマに乗って、あなたがクルマに託している夢の数々を実現しましょう。」でしょうか。もっと意訳すれば「トヨタは、あなたのクルマへの夢を実現します!」ということかと思います。DRIVE という言葉を、クルマを運転するという意味と、夢を実現するという意味とで掛詞(かけことば)風に用いた、素敵なコピーです。



f0229700_80284.jpg




そのような素敵なコピーが最近 Fun to drive, again に変わったのをご存知でしょうか。織田信長役の木村拓哉さんと豊臣秀吉役のビートたけしさんが現代に生まれ代わってクルマの運転を楽しむというもの。最初は、「これって、何のCM?」と誰もが不思議に思ったのではないでしょうか。このスローガンには、「日本人の気持ちをもう一度ドライブさせたい」「もう一度、新しいクルマの楽しさを創造したい」というトヨタの思いが込められているそうです。また、1980年代の企業スローガンであった「FUN TO DRIVE」に「AGAIN」を付け新たなスローガンとすることで、「クルマ本来の楽しさに加え、『つながる』や『未来のクルマ社会』も含めた、新しい時代の『クルマの楽しさ』をお届けしていく」というトヨタの決意を表すものだそうです。
コピー変更の背景には若者の自動車離れがあると聞きます。「夢の実現」よりも「運転を楽しむ」という現実的コピーが用いられるところに今の時代が見えてくるようです。


f0229700_8154558.jpg



先週、私たち夫婦が学んだ「教役者セミナー」はまさに「運転を楽しむ」ならぬ「福音を楽しむ」というテーマでした。クリスチャンが生き生きとした信仰生活を送るために大切なことは、福音そのものを楽しむこと。そして福音を楽しむコツは伝道すること。 クルマの素晴らしさを100回説くよりも、実際にクルマを運転することで、運転の楽しさを体験してもらうように、福音の素晴らしさを100回説くよりも、福音を伝える事を通して福音そのものを楽しんでもらうこと。今年はみなさんと一緒に福音を楽しむことにチャレンジしたいと願っています。
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-21 08:15 | 日記 | Comments(0)

今日の昼食は・・・

f0229700_18391439.jpg



          今日の礼拝後の昼食は中華風

          まずは鶏肉料理の油淋鶏(ユーリンチー)

          味付けは祈りの家風です

          若者には力がつく

          ボリューム満点の料理です

f0229700_18424378.jpg



          中華風といえば定番は麻婆豆腐

          これも全て祈りの家のオリジナル

          味付けはやはりカルバリー祈りの家風

          少し辛いけれども、そんなに気になりません

          辛党の私にとっては甘いと思えるほど

f0229700_18471390.jpg



          お口の中がちょっと辛くなった方は

          お口直しにモヤシのサラダをどうぞ

          モヤシのサラダも中華風です

          とってもヘルシーなカロリーです


f0229700_18491860.jpg



          ご飯を食べていただき

          ちょっと和風のおかずも出しましょう

          これはカルバリー祈りの家風味の

          切干大根です

          そして中華スープがついて

          おかわり自由!


f0229700_819448.jpg


          食後はなんと美味しいクレープが登場

クレープも祈りの家オリジナル

          甘く美味しいデザートでした

          最後はみんなでCOFFEE TIME

          今日も祈りの家のランチは

          ものすごいボリュームでした!
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-19 18:53 | 日記 | Comments(0)

今月の誕生日会



f0229700_17285865.jpg



          美味しい食事の後は

          Happy Birthday 

          今日は2月生まれの方の誕生日会

          ショートケーキにろうそく立てて

          火を灯して

          Happy Birthday To You


f0229700_17311749.jpg



          みんなで美味しいケーキを食べました

          久しぶりにみんなで食べるケーキは

          当然、格別の味でした

          来月もぜひ、誕生日会をしたいですね

          次回はチョコレートケーキを

          お願いします!
          
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-12 17:33 | 日記 | Comments(0)

爆発伝道セミナー

f0229700_15511646.jpg


          爆発伝道セミナー IN 秋田が

          秋田市河辺にあるユフォーレを会場に

          行なわれました。

          17名の教役者と

           6名の献身者が集いました。

          講師は京都オンヌリ教会の

          山中知義先生

          讃美と祈りによってセミナーはスタート!

f0229700_15555520.jpg


          セミナーは学びと

          実際に二人一組になって

          実践する方法を織り交ぜた

          とても役立つ楽しいものでした

          実際にプレゼンテーションを実演したり

          とまどいながらも

          楽しいセミナーとなりました。


f0229700_15585638.jpg



          夕食は大広間にて

          みんなで和気あいあいに

          子供たちも一緒

          楽しいお食事となりました。


f0229700_161366.jpg



          朝食は食堂にてバイキング形式

          この日の朝食は

          山中先生を囲んで

          盛岡のM先生夫妻が一緒にお食事

          セミナーで聞けなかった

          たくさんの質問を

          山中先生に聞いています


f0229700_1642393.jpg



          2泊3日のセミナーが終了し

          山中先生を囲んで参加者一同が

          記念写真を撮りました

          あっという間のセミナーでしたが

          参加者の視線は

          もうすでに伝道地へと向けられました。

          「わたしについて来なさい。あなたがたを、
           人間をとる漁師にしてあげよう。」


          参加者みんなで祈り終了しました。

          来年の再会を誓って。

          

          
[PR]
by carbondalle1996 | 2012-02-08 16:10 | キリスト教集会 | Comments(0)