「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

5つのパンと2匹の魚

fivebread.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

邪魔者扱い

f0229700_20225663.jpg


 群衆は彼らをしかって黙らせようとしたが、彼らはますます叫びつづけて言った、「主よ、ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」。(マタイ20:31)

 叫び続ける二人に向かって群衆は叱って彼らを黙らせようとしました。なぜでしょうか?群衆にとって二人の盲人の叫びは邪魔だったからです。そこには盲人の側に立って寄り添うという姿勢はありません。しかし盲人の二人も叱られたからと言って叫ぶのをやめませんでした。さらに大きな声で「ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」と叫び続けました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-30 20:21 | 日記 | Comments(0)

邪魔者扱い

f0229700_20225663.jpg


 群衆は彼らをしかって黙らせようとしたが、彼らはますます叫びつづけて言った、「主よ、ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」。(マタイ20:31)

 叫び続ける二人に向かって群衆は叱って彼らを黙らせようとしました。なぜでしょうか?群衆にとって二人の盲人の叫びは邪魔だったからです。そこには盲人の側に立って寄り添うという姿勢はありません。しかし盲人の二人も叱られたからと言って叫ぶのをやめませんでした。さらに大きな声で「ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」と叫び続けました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-30 20:21 | 日記 | Comments(0)

邪魔者扱い

f0229700_20225663.jpg


 群衆は彼らをしかって黙らせようとしたが、彼らはますます叫びつづけて言った、「主よ、ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」。(マタイ20:31)

 叫び続ける二人に向かって群衆は叱って彼らを黙らせようとしました。なぜでしょうか?群衆にとって二人の盲人の叫びは邪魔だったからです。そこには盲人の側に立って寄り添うという姿勢はありません。しかし盲人の二人も叱られたからと言って叫ぶのをやめませんでした。さらに大きな声で「ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」と叫び続けました。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-30 20:21 | 日記 | Comments(0)

盲人バルテマイ

f0229700_20212216.jpg


すると、ふたりの盲人が道ばたにすわっていたが、イエスがとおって行かれると聞いて、叫んで言った、「主よ、ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」。(マタイ20:30)

 この盲人の一人の名前はマルコ福音書にはバルテマイとあります。彼らは聞いたのでしょう。「何が起こっているんだ。どうしてこんなに大騒ぎしているんだ。」「あのナザレのイエスが通られるんだよ。」「えっ、あのナザレのイエスがこの道を通るのか?」きっとそのような会話があったと思います。

 バルテマイの脳裏には、あらゆる病人を癒し、悪霊を追い出した話や、らい病を聖めた話などがよみがえってきたと思います。そしていつか自分もイエス様に会ったら、この目を癒して頂きたいと願ったことでしょう。二人の盲人は大きな声で「主よ、ダビデの子よ、わたしたちをあわれんでください」と叫びました。この二人の盲人が力一杯声を張り上げて叫んでいる姿を想像してみてください。あなたの中で二人はどんな姿でしょうか?
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-29 20:19 | 日記 | Comments(0)

月の町エリコ

f0229700_20184159.jpg


それから、彼らがエリコを出て行ったとき、大ぜいの群衆がイエスに従ってきた。(マタイ20:29)

 エリコは「月の町」という意味がありますが、名前の由来はわかっておりません。この町は世界で最も標高の低い町として有名で、海抜マイナス250mです。この町には良質の泉があったので、たくさんの果物が取れ、交通の要所としても栄え、古くから人々が住んでいました。

 この町はエルサレム巡礼者にとって登山口のような位置だったのかもしれません。エルサレムは標高800mですから、海抜マイナス250mのエリコからエルサレムまでの都上りはまさに1000mの山を登る道のりです。エリコは、エルサレムの東北東27kmの地点にありました。この町は、祭司の町と言われるように、多くの祭司やレビ人が住んでいたようです。良きサマリヤ人の喩えには、このような事情が背景にあります。取税人ザアカイが回心したのもエリコです。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-28 20:17 | 日記 | Comments(0)

1缶14ドル。スタンダードオイル社

f0229700_2016289.jpg


 昔、アーチボルドという青年がいました。彼はスタンダードオイル社の末端の社員でした。彼のニックネームは「1缶14ドル」でした。自分の仕事に情熱を持ち誠実だった彼は、何処に行っても自分の名前の横に「1缶14ドル。スタンダードオイル社」という言葉を欠かしませんでした。仲間は馬鹿にしましたが、彼はこの小さい努力が必ず会社に大きく貢献すると信じていました。

ある日、カリフォルニアに出張したアーチボルドは、夜遅くに部屋に戻って来ると、宿泊者名簿に名前しか書かなかったことを思い出し、疲れた体を引きずって戻り、「1缶14ドル。スタンダードオイル社」と書き足しました。そのとき、彼の行動を見ていた紳士が尋ねました。

「なぜそのような言葉を入れるのかね。」彼は答えました。「少しでも多くの人々に会社を知らせるためです。」

 その1ヵ月後アーチボルドは会長に呼び出されました。その会長とはホテルで出会ったロックフェラーだったのです。ロックフェラーは彼を本社に呼び、その後経営に直接加わるようになったアーチボルドは、スタンダードオイル社を世界最大の企業に育てるのに大きく貢献しました。

 神様はアーチボルドの努力を日々、見ておられ、そして神様の御手が働いて、アーチボルドをカリフォルニアに出張させ、そこでロックフェラーとの出会いを準備されたのではないでしょうか。私たちの神様はいつも私たちを見ておられます。ですから誰が見ていなくても、神様がいつも見ていると信じて毎日、良い行いをする者でありましょう。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-27 20:14 | 日記 | Comments(0)

盲人バルテマイ

f0229700_7384099.jpg


 私が初めて購入したパソコンソフトは「一太郎」と「花子」。一太郎はワードソフトで花子は計算・作図ソフト。昔は男の子の名前には「郎」という漢字が、女の子の名前には「子」という漢字が多くついたものですが、今はどうでしょうか。2016年の子供名前ランキング男子の1位は「はると」くん、女子は「ひまり」ちゃん。日本で女子の名前に「子」が広まったのは平安時代に嵯峨天皇が娘の名前に「子」を付けてからだと言われています。その後、鎌倉時代には貴族の間で娘の名前に「子」をつけることが定着したそうです。そして時代が流れ、明治時代の姓名改革によって、日本の女性の名前に「子」を付けることが広まったそうです。

 欧米でも「子」という字が付く名字をよく見かけます。ハンバーガーで有名なマクドナルドのマックはアイルランド語で息子の意味。ですからマクドナルドとは、ドナルドの子を意味します。ポール・マッカートニーはカートニーの子。セルビア系では名前の最後にヴィッチが付くのが多く見られますが、これも息子という意味。セルビアのミロシェビッチ大統領などが有名です。またロシア系ではノフという語が息子という意味で、ロシアの皇帝ニコライ・ロマノフは、ロマンの子のニコライとなります。ちなみにチャイコフスキーやドストエフスキーに見られるスキーという語は息子という意味ではなく、「~出身」「~の」という意味です。これはポーランド系の言語です。

 英語圏はどうでしょうか?英語で息子はSonと書きます。マイケル・ジャクソンは、ジャックの子のマイケル。ジョンソンはジョンの子。また大型バイクで有名なハーレー・ダビッドソンは、ダビッドの子。つまりダビデの子を意味します。ダビデの子とは当時のイスラエル社会ではメシヤの称号ですから、ダビデの子と毎日人々から呼ばれる世界中のダビッドソンさんは一体どんな気持ちなのでしょうか?

 エリコの道端でイエス様に「私を憐れんででください」と叫んだ盲人の名は、マルコ書にバルテマイと記されています。バルはアラム語で「息子」。テマイは「敬われる」。つまりバルテマイとは「敬われた子」を意味します。盲人で人々から見捨てられたようなバルテマイ。決して人々から敬われたことなどなかったでしょう。しかし、イエス様との出会いが彼の人生を変えました。人生は出会いで決まります。私たちの人生もイエス・キリストに出会って変えられます。闇から光へ。絶望から希望へ。

“そこでイエスは言われた、「行け、あなたの信仰があなたを救った」。すると彼は、たちまち見えるようになり、イエスに従って行った。”(マルコ10:52)
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-26 07:38 | 日記 | Comments(0)

池ノ上キリスト教会

f0229700_8205685.jpg


 東京都三鷹市にあるホーリネス教団池ノ上キリスト教会の献堂20周年記念聖会でのこと。この教会は、山崎製パンの創業者である飯島藤十郎さんが亡くなったときに、飯島さんのもっておられた土地300坪を捧げ、その場所に300人が収容できるすばらしい会堂が建てられました。牧師先生は大川先生の甥である千代崎備道牧師。私は備道先生のお父さんである千代崎秀雄先生に神学校時代に組織神学を教わりました。

 集会では山崎製パンの社長である飯島延浩さんが証しをされたそうです。「1973年に私と父と母の3人は一緒にキリスト教の洗礼を受けました。ところが洗礼を受けて11日目に主力工場であった武蔵野工場が火事に遭いました。心無い人々は、「あんたがキリスト教などに入ったからだ」と言いました。しかし飯島さんは燃えている工場を見ながら、「これは今まで神様を中心でないものが全て終わって、これからは神様と共に新しい出発をしなさい」と神様が言っておられるのだと受け止めました。

 そして飯島さんと父と母の3人は教会へ行き、高慢であったことを悔い改めました。これからは神様を第一として生きますと祈ったそうです。それから4ヵ月後に新しい工場が再会し、外国から新しい機会を導入し、生産力は以前よりも大きくアップしたそうです。

 飯島社長はピーター・ドラッガーの専門家であり、その経営の智恵を頂いて山崎製パンを経営していると言いました。それはどんな智恵でしょうか。飯島社長はマタイ6章33節の御言葉をご紹介しました。

“まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。”

 「これが山崎製パンの経営方針です。これからの山崎製パンは神のみこころにかなう会社に生まれ変わります。主イエス・キリストの教え、マタイ福音書の中にある山上の垂訓にいのちの道を見出し、いのちの道の教えに従うつもりです」と宣言しました。主の御名を褒め称えます。ハレルヤ!
 
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-25 08:17 | 日記 | Comments(0)

すべては恵みの呼吸

f0229700_8162629.jpg


 大和教会のメッセージの中でノートルダム女子大の渡辺和子先生の詩が紹介されました。「天のお父さま、どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝でありますように。すべては恵みの呼吸ですから。」恵みの呼吸とは渡辺和子先生の経験から生まれた信仰の姿勢だと思います。

 たくさんの不幸を経験してきた先生ご自身が、振り返るならばその1つ1つの不幸と思えた出来事が恵みであったということです。渡辺先生はこうも言っています。「人間には吸い込んだ不幸を感謝に変える力が与えられている。」ですからもし、「これは不幸だ」と思える出来事があったとしたら、ぜひ神様に感謝を告白してください。それはかならずあなたの恵みに変わります。
[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-24 08:15 | 日記 | Comments(0)

人の子がきたのも

f0229700_8141994.jpg


そこで、イエスは彼らを呼び寄せて言われた、「あなたがたの知っているとおり、異邦人の支配者たちはその民を治め、また偉い人たちは、その民の上に権力をふるっている。あなたがたの間ではそうであってはならない。かえって、あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、仕える人となり、あなたがたの間でかしらになりたいと思う者は、僕とならねばならない。それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じである」。(マタイ20:25-28)

 このイエス様のことばを聴くときに私たちは慰めを受けます。自分がもし他人に嫉妬しているなら、自分が今もし隣人に怒っているならば、赦していないならば、私がへりくだって隣人に仕えていないからではないか。自分の中で人から認められたい、褒められたいと願い、褒められないと嫌になってしまう。そこに自己中心の罪があるのではないでしょうか。イエス様は仕えられるためではなく、仕えるために来られた。私もまた自己中心の自分を十字架に着け、キリストの命で生きたいと思います。

私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。いま私が肉にあって生きているのは、私を愛し私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。(ガラテヤ書2章20節)

[PR]
by carbondalle1996 | 2016-06-23 08:12 | 日記 | Comments(0)